フォアフットしてるのにスピードが出ない人はこれを試してみて!キロ30秒は速くなる正しいフォームの見つけ方。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

アラフォーでもサブスリーな私子沢山パパですが、

マラソンは年に何回も試合を出ることが難しい種目です。

私は出るレースを2レースに絞っていますが、

だいたい毎回ベストを更新している。

練習するから、毎回ベスト更新が当たり前だと思っていましたが、

年齢が重なっていくと実はそうでもないみたい。

同級生でもサブスリー達成を何度もあと少しで逃した話を聞くと、

やるせない思いになります。

だからこそ、走るコツを広めていたらなと思います。

陸上競技をやっていなかった人でも、

サブスリーは簡単にできるんだということを知ってもらえたらと思います。


筋肉だけで走るのは大間違い!位置エネルギーを使おう!


まず、マラソンはスタミナのスポーツなんです。

スピードは苦しくないようなスピードで走ることが大切です。

筋肉に負担が出ないように走る。

でもね。

筋肉に負担がないとスピードが出ないんです。

その問題を解決するのが、

位置エネルギーの活用。

ボールを掴んで、持ち上げて、

そして、話すとボールはどうなりますか?

ボールは下に落ちますよね?

どうしてですか?

ボールを下に投げたわけでもないのに、

ボールは下にいく。

これは、ボールが引力によって地球に引っ張られるからですよね?

この物にかかる引力、私は位置エネルギーと呼んでいるのですが、

この位置エネルギーをランに生かすと楽に速くなるんですけど、

結構みんな知らないので活用できていない。

意外と値段が下がってきたナイキズームフライ!現在のお値段は?


どうすれば位置エネルギーをランに取り入れれるのか?


まず、イラストを見てください。

よく見かけるランニングフォーム。

楽そうに走っているのですが、

スピードは出ないのです。

このフォームでスピードを出そうとすると、

筋肉を使わざるを得ないんですね。

筋肉を使って走る走り方でやっていくとレースで足をつったや、

レースの30キロから足が動かなくなったなどのトラブルが出ます。

ネガティブスプリットが刻めるフォームを手に入れたくないですか?

本当に最高の気分でゴールができます!

位置エネルギーを使うには

片手だけスーパーマンドリル

位置エネルギーを使うとどれだけ速くなるか、

それだけフォームが良くなるのかを手取り早く体験できるのが片手だけスーパーマンドリル

次のイラストを見てみましょう!

まず片手をスーパーマンにします。

そして、走ってみる。

見た目はカッコ悪いです。

この人何してるの!って周囲から白い目で見られます!

でも、そんなのカンケーねー

やってみてください。

10mくらいやってみるだけでいいです。

それだけで十分に位置エネルギーの凄さと

その時の体の傾きを覚えることができます。

片手だけスーパーマンドリルの時の体の傾きを覚えておいてくださいね。

片手だけスーパーマンドリルの時の傾きを覚えることがこのドリルの狙いです。


このドリルの取り入れるコツ


このドリルは走り出してすぐに入れるといいです。

アップをする方はアップが終わってから取り入れるといいでしょう。

ドリルで覚えた体の傾きと位置エネルギーを覚えてランニングメニューに入ります。

かなりスピードが上がるので、

タイムなどで確認しましょう。

しかし、メニューをやっている途中で位置エネルギーの感覚や

体の傾きを忘れてしまうことがあります。

体の傾きや位置エネルギーの感覚を忘れてしまった時は、

もう一度片手だけスーパーマンドリルを走りながら入れましょう。

感覚を忘れてしまったかどうかは、

スピードが落ちたかどうかでわかります。

スピードが落ちれば、

片手だけスーパーマンドリルを入れてください。

それだけでスピードが上がるので位置エネルギーの効果がわかります。

せっかくの趣味のマラソン。

できれば、効果が出て楽しいマラソン人生にしてください!

意外と値段が下がってきたナイキズームフライ!現在のお値段は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。