寝る前にすると幸運が舞い込むと言われている習慣

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

夢実現プロデューサーの山崎拓巳さんが紹介しているイワナチャバックのコーヒー瞑想やマスターの教えで紹介されている瞑想など

寝る前に成功している人が行なっている習慣がある。

それが瞑想。

でも、2つの瞑想の方法は普通の瞑想と少し違います。


瞑想の時にイメージすること


寝る前の瞑想のときにイメージすることがあります。

まずコーヒー瞑想は今日一日にあったことを思い出し、

よかったことや

人の役に立ったことを振り返り

満足感で心をいっぱいにします。

心を満足感=幸せな気持ちでいっぱいにして寝ることで

睡眠中に良いイメージを継続させることができるのだと思います。

人間の脳はイメージしたことと現実に起こっていることの判断ができないので、

イメージした内容が現実化していくのです。

人の役に立ったな。

貢献できたなと思えることが大切みたいです。

マスターの教え

マスターの教えでも寝る前の瞑想はとても効果があるようです。

マスターの教えでは、

絵を描く画家のように自分が成功している様子を詳しくイメージしていきます。

また、良い言葉を声に出してみる。

声に出した時の自分の内面の反応を味わうことが効果があるようです。

共通していること

共通していることは、

瞑想すること

良いイメージを持ち、そのイメージを味わうこと

この2つのことを習慣化して豊かな人生を手に入れていきましょう。

山崎拓巳さんの最新巻がこれ!

「マスターの教え」の最安値をチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。