夏に脱げるように筋肉をつけるという目標を立てた。なんと、ちょいムキになってきた!目標立てるってすごいな。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

目標を立てるとかなう!

今シーズンはマラソン大会がコロナウィルスの影響でなくなるだろうと思ったので、

筋肉をつけていい体を作ることを目標にしてみた。

マラソンの体を作るのもいいけど、

1年間以上レースはなさそうなので今年は細マッチョを目指して数週間。

今まで史上かなり太い二の腕(筋肉でね)

大胸筋もついてシャツの上からも筋肉があるのがわかるようになってきた。


目標を立てること


まずは目標を立てることが大事。

目標を立てた段階で40%は成功してる。

脳科学の記事でも話したけど、

目標を立てるとRAS機能が働く。

RAS機能は自分が願ったことを叶えるために必要な情報を見つけてくれる。

例えば今まであまり図書館に行くことはなかったのに

図書館に行く用事ができて、

本を借りようという気になる。

そして、たまたまターザンという筋肉や筋トレのことが載ってある雑誌が目に止まり

ターザンを借りることになる。

こういう風に自動的につないでくれるのがRAS機能。

目標を立てると自動的にスタートします。


次に行動


次に行動。

ハワイに行くぞと目標を立てただけではハワイに行くことはできません。

チケットを取ったり、ホテルの予約なども必要になります。

この部分は行動しなければいけません。

目標に向かっての行動も必要になります。

僕の今回の目標である細マッチョも目標を立てた後、

筋トレをしないと筋肉はつきません。

行動も必要になってきます。

目標を達成できない人はこの

行動ができない人が多いです。

しっかりと目標に近づくために行動に移していきましょう。

自重トレーニングの基本を押さえるには!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。