2020年のマラソン大会はどうなる?そして、今すべきことは?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

新型コロナの混乱でオリンピックも延期となりました。

オリンピックだけじゃなくて、

2月や3月のレースも中止になってしまい、悲しい思いをしているランナーの私。

さあ、次の大会に向けて、がんばるぞー!

おうっ!

次の大会あんのか?

オリンピックが延期だから、

秋のレースは必然的に無いんじゃない?

ということは1年以上、目標のレースもなく走る?

それは、キツいなー

マラソン引退かなー

でも、体型は維持したいしなー

とりあえず、走ろかなー

っていうモチベーションなんですが、、、

多くのランナーもモチベーションが上がらない感じなんでしょうか?

しかし、練習しなければパフォーマンスは下がります。

これは事実。

「じゃあどうしたらいいの?」

これがよろしいかと存じます。

それは、


頻繁に楽しくジョギング


頻繁に楽しくジョギング。

これにつきます。

「なんだそれ!」

モチベーションが上がらないなか、

厳しいトレーニングは難しい!

そうするとジョギングが1番いい。

ジョギングして汗を流すのはトレーニングの目的以外でも気持ちがいいものです。

だから、ジョギングはレースが無くても続けられる。

次に頻繁に!

1週間に1回のトレーニングでは体力は落ちていく。

筋力よりも、体力が必要なのがマラソン。

血流とかも筋力よりも体力のほうにはいります。

この体力を落とさないためにも

できれば毎日走っていただきたい!

「えー!でもなー」

なので、毎日ではなく、頻繁。

そして、楽しく

これは楽しくないと続かないから。

友達と話しながら走る。

食べ歩きのように走る。

風に乗って走る。

走る景色を楽しむ。

などなど、タイムを追い求め1年から1年半もレースが無い中がんばるのは全ての人が行うのは難しい。

だからこそ、楽しみましょう。

いつかまた、マラソンができる日を夢見て。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。