人口が減り続け、日本人は絶滅危惧種になるという超少子高齢化のペースを少しでも遅くするには

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

超少子高齢化。

日本の高齢化のスピードは世界ナンバーワン。

少子化もすごい。

未来は誰にもわからないと言われてるけど、

人口だけはある程度わかる。

例えば、20代の人口が1000万人。

1年後に20代の人口は何人になってますか?

1人?

ありうる。

天変地異や第三次世界大戦で核が撃ち込まれる。

でも逆はない。

20代の人口が1年後、2000万人。

それは絶対ない。

いきなり20代が倍になることはない。

それは40代も50代もどの世代も同じ。

急に減ることはあっても、

急に増えることは無い。

つまり、人口だけは未来が予測できるんです。

増やすことは

外国人を日本人に帰化させるとできるけど、

結局日本のかたちはかわる。

そしたらどうしたらいいの?

人口を減らさないように出生数を上げる以外にないのだ。

ただ、出産可能年齢は16から40歳くらいまで。

それ以降は母体への影響や、

赤ちゃんの障害を持ってうまれてくるリスクがあがっちゃう。

特に目のリスク。

高齢出産の場合、斜視になってる子が多い。

これは僕の経験からなので、

調査したわけではありませんが、、、


赤ちゃんを授かるために


スポーツと同じようにエッチをする。

スポーツは時々しているだけではうまくはならないし、

期間や回数が減れば下手になります。

逆に

期間や回数が増えれば、

筋肉や体力もつき、レベルが上がります。

人間の身体は使わなければ退化します。

それは、足も指も頭もエッチも同じ。

どんどん使うことが大切。

週一回とか二回とか。

とりあえず、決めて行うことも必要だと思う。

エッチができる年代も限られてる。

たぶんね。

おじいちゃんやおばあちゃんになってからうまくなるよりも若い時からレベルアップしてる方がいいに決まってる。

初心者の時は、自分本意なプレイもある。

でも、お互いに伝えたり、

様子を見たりしてレベルを上げていくことって大切。

「わかりました。いろんな人としてみます。」

いやいや、

エッチはスポーツみたいに対戦相手をコロコロ変えてするのは道徳的にまずい。

パートナーを大切にするためにも、

行為の相手は固定して。

となると、

夫婦は一方がエッチをしなくなれば、

もう一方はずっとできませんよね。

それって悲しいと思う。

夫婦である必要があるのかなと思う。

ただ生活のためにパートナーシップを組んでるってこと?

つまり、お金や安心のため?

それは違う。

夫婦にエッチは大切。

スポーツと一緒で運動しない人は太ったり、

筋肉が落ちます。

それって最終的に健康から遠ざかります。

エッチをしなくても死ぬわけじゃないけど、

幸せから遠ざかる。


まとめ


赤ちゃんは宝です。

赤ちゃんがいなければ、

自分の遺伝子は伝わっていきません。

それだけじゃなく、

日本から赤ちゃんがいなくなれば、

日本は滅びます。

マジで。

赤ちゃんを大切にしましょー

そして、時間もね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。