ランナーあるある。なんだこの習性は!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マラソンブームを迎え、全国の地方都市でマラソンが行われています。

巷には毎日ランニングをするランナーも。

私もそんな毎日ランナーな1人なんです。

でも、最近ふとしたランナーの習性に気がつきました。

今日はそんなランナーあるあるについて、

書こうと思いますー


高いものがある方によっていく


歩道を走ることがほとんどなんですが、

疲れるとどうしても、

高いものがある方によっていってしまいます。

例えば、

池の周りを走るときは、

池側のフェンスによっちゃう。

歩道で塀があれば、塀の方によっちゃう。

何かに頼りたくなるか弱い存在だなー


急に挨拶は返せない。


走る時に、ランナーとすれちがうことがあります。

私はランナーとすれ違うときには

「おはようございます」

と、挨拶をするようにしています。

こちらからするけど、

返事が返ってこないことはシバシバ。

さみしいなーと思ってたんですが、

いざ、自分がされると

返せない。

もうすれ違い終わったとか、

声にならなかったり、

フラフラで返す余裕がなかったりね。


駅から4キロとかはバスに乗るか迷う


飲み会の帰りに

駅から1キロは絶対歩きます。

2キロも歩きます。

3キロも歩けます。

4キロから迷います。

タクシーには乗りません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。