ランニングコーチをする?ランナーからコーチの依頼!さあ、どうする?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ひょんなことで、

ランニングコーチをしてほしいとの依頼が舞い込みました。

自分の好きなことの知識や経験が誰かの役に立つって最高ですよね。

快く引き受けました。

ランニングコーチは以前もしたんです。

その時は中学生の陸上部の子へのコーチング。

今回は大人です。

今悩んですことが1つありましてー


どこまで濃くしていいのか?


とにかく今まで、

マラソンの練習をしてきました。

レースもほぼ毎回ベスト記録を更新し続けています。

その時その時の動きや課題がことなるし、

走るスピードや体力によってもアドバイスは異なります。

1時間だけじゃあ伝えきれない。

でも、長すぎるのもよくないし、

すぐには体得できない要素もあるし、

すぐに変わるところもある。

一人ひとりに合わせてコーチングをして行った方がいいか。

講義のように一般的な動きとその効果の説明をしてから実際に動きをしてもらうか。

どっちがいいんやろ?

一回ではなく、

月数回でサポートしていけたら1番いいんですけどね。

フォームと栄養学をどの割合で伝えるかも考えるよねー

普通の人はフォームの方が断然大切って思うけど、実は栄養素で運動のパフォーマンスは格段にかわる!

栄養学に詳しい人は知識だけで、

実際にアスリートとしてやってる人少ないから、どれくらいの量でどのくらいのスピードが上がり、

その時間がどれくらいもつかも知らない。

両方とも理解してるってことが僕の強みかなー

いろいろ考えてみまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。