タイムが更新できないランナーへ!ちょっとズルイ、トレーニング以外にできること2つ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

昨シーズンサブスリーを達成した40才の私。

サブスリー達成のために取り入れたものが2つあります。

今日はその2つの内容についてお伝えしていきます。


クレアチンローディング


まず、一つ目がクレアチンローディング。

カーボローディングとはちゃいますよー

カーボローディングはレースの数日前から炭水化物であるパスタ等をたくさん食べて走るためのエネルギーを貯めましょうっていうやつ。

私的にはカーボローディングの効果はハテナーです。

だって肝臓に貯めれるグリコーゲンは2,000キロカロリーなので、それ以上はデブのもとになるだけです。

ほとんどの日本人は炭水化物大好きなので、エブリデイ、カーボローディングなんですよねー

今回お伝えしたいのはクレアチンローディング。

クレアチンっていうのはアミノ酸の仲間で、筋肉の収縮に使われるアミノ酸です。

つまり、パワーが上がるのです。

パワーなので、

短距離走やウェイトリフティングなどの瞬発and パワー系の運動に取り入れられてきました。

でも、近年、反復的な運動にも効果があるとされ、私はクレアチンローディングをすることになったんです。

一回一回の筋収縮に効果が出ると言うことは、ストライドが伸びるってこと!

実はこの情報は知り合いのトレーナーさんに教えてもらったんです。

「マラソンもっと速くなりたいねん。」

って言ったら、

「クレアチンって知ってます?」

「えっ、クレアチン?何それ?」

ってな感じで、、、

とにかく何でも試してみるのが好きな私。

早速Amazonでポチリ。

最初のレースでは効果が出ませんでした。

でも、その理由がわかったのです。

それは、

飲む量を間違ってた。

基本、ケチな私。

レース前の1週間、毎日5グラムのクレアチンを摂取してたんですが、

ネットを見ると、

補充期間は毎日20グラムだそうで、

全く足りてなかった!ガーン

補充期間を終えると毎日5グラムで体内のクレアチン濃度は維持できるらしい。

次のレースは20グラム飲むことにしました。

でも、この20グラム飲むのが、結構大変。

5グラムを4回に分けて摂取。

朝、昼、晩、とどこか。

500mlのシェイカーで混ぜる(水には溶けない感じ)ので、これ4回って2リットル。

味はほとんどしないので、美味しさもない。

でもね。

身体の動きが変わるんです。

特に分かったのが、

フットサルしてる時。

いつもならできない動きができる!

つまり、今までできない動きができるようになるんです。

これって進化ですよねー

そして、マラソンのレースでも、

ネガティヴスプリットを刻み(生まれて初めて)サブスリーを達成しました。

しかも、ギリギリサブスリーではなく、

2時間57分

予定よりも速い!

食べた物は体に影響する!

クレアチンも影響したんですねー

アルコールも飲むと心拍数や神経系に影響を与えますからねー

食べる物はほんまに影響あたえる!

試してみてくださいねー

私が愛用してるクレアチンパウダー


ギアの力


ギアの力

つまり、シューズの力

これはみんな実感してると思いますが、

スピードを上げるのにオススメは

やはりコレ!

ズームフライ!

プラスチックプレートが中に入ってるので、

弾む感じがあるんです。

このズームフライはフォアフットじゃないと使えないですが、走り方をフォアフットにしてでもズームフライを使ってタイムは格段に伸びてます。

リーサルウェポン的シューズ ズームフライの現在の最安値

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。