30キロ走の後って体調崩しちゃう!私がひ弱なのかなー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

30キロ走を走った後って、

筋肉痛と疲労、

そして、1番嫌な体調不良がやってくる!

マラソンのレースを走った後も2週間ほど風邪をひきやすくなるけど、

30キロ走も似たところがあるんだなー

風邪をひくと

風邪をひくと呼吸器系のパフォーマンスが下がるんです!

早くハアハアいうし、

疲れやすくなる。

もとに戻るまで1週間以上かかるので、

風邪をひくのは困る。

仕事をせず走るだけでいいなら話は別だけど、

風邪をひいても仕事はしないといけないから、

ホンマに風邪をひきたくない。

30キロ走はガーミンのカロリー計算を見ると3000カロリーをこえる。

肝臓には2000カロリーしか貯蔵できないから、

足りない1000カロリーは脂肪を燃焼させるかエイドで補給するしかないんですよねー

カロリーは見て分かるんだけど、

ビタミンB群は分からない!

ビタミンCもね。

ビタミンはホンマに重要な栄養素なので、

不足すると疲労するんです。

足りてると、

スーパーマリオのスターを取った感じ。

無くなると、

足が動かないー(T ^ T)

動きたくないー

だるーい。

ってな感じなんです。

30キロ走では、多分栄養素が無くなるんだと思います。

内臓にも負担かけてそうですしね。

自主的には30キロ走はやらないなー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。