ガーミン245のバッテリーのもちを検証!10キロのランニングやバッテリー1パーセントで時計モードはどれくらいもつの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ガーミン245

ガーミン235の後継機種です。

山間部でのランニングでも、

精度の誤差は他機種より小さい!

他機種が2キロ以上の誤差のところ、

ガーミン245は

GPSの即位忘れて走っていたにも関わらず、

1.35キロの誤差でした。

ちゃんと即位してたらと残念に思う半分、

即位忘れて走っていたにも関わらず、

他機種のガーミンよりも精度が高いなんて、

買ってよかったーという嬉しさ半分です。

ハイスペックなガーミン245の現在の最安値を確認

バッテリーのもち

今日はバッテリーのもちを検証してみます。

買ってみてから2回目の充電をいつにしようかと悩んでたんです。

あと12パーセント!

これでどれくらいもつのか試しておきたいな。

もし、半日もてば、

15パーセントくらいのバッテリー残量で朝の外出が可能になります。

10キロのGPSラン

10キロのGPSランで12%が6%になりました。

個人差はあると思いますが、

10キロで6%か。

そんなに減らないんだなぁ。

時計モードでは?

朝ランを終えて残り6%。

職場で12時で2%

そして、

とうとう1%

3時には1%になってましたー

どこまでもつんだ?

帰宅までもつのかな?と思いながら時計をつけ続ける。

4時間くらいもってる!

すごい!

1%の奇跡!

1%が長い!

5時間ほどふんばってる!

ヤバイなガーミン245

ここまできたら、

どこまでもつか検証だー

どんだけー!

まだまだいっちゃう!

どんだけー!

そして、ついに

8:50

バッテリー切れ。

残り1%からのねばりが5時間50分くらい。

これはほんまに素晴らしい!

買ってよかったー

ハイスペックなガーミン245の現在の最安値を確認

人気!ガーミンの時計たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。