30キロ走のペースメイカー体験!京都の山道を駆け抜けるぞー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ランナーとして走る毎日。

しかし、今日、新しい経験をしてきました!

なんと、30キロ走のペースメイカー。

サブ3.15のペースでのメイクとなりました。

基本ペースは1キロ4分40秒くらい。

登りはプラス60秒のペースです。

二人の方のペースメイクとなりました。

絶対に途中でどちらも落とさないことを第一の目標としました。

どうしてかというと、

ペースメイカーは基準です。

その基準から離れて落ちちゃうと、

どうしてもへこんでしまいます。せっかく練習しにきてはるのに、

へこんでしまうのはあきません!

離れなかった!

付いていけたという経験が僕は大切やと思います。

レースペースより遅くても、

必ずトレーニングになります。

さらにあげれる場合はあげていいと思うんです。

あげれたら、

それはランナーとして、自信になります。

でも、ランナーの人は基本的に自分を責める人が多い!

自分を責めるのを無くすためにトレーニングしてる人が多い!

でも、自分の目標タイムを切ったら更に上のレベルに目標を置くので、いつも自分を責めて置かないといけなくなります。

トレーニングは自分を責めるためにあるのではなく、

自分をほめるためにあると思ってます。

そして、走ること自体が楽しいって感じるために。

不安を打ち消すための不安のトレーニングではなく、

こうなっちゃったらスゲえな俺!

っていう夢の姿になるための活動がトレーニングやと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。