ランニング直前、お腹が痛い!さあどうする?(トレーニング編)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

お腹を下す。

お腹が痛い。

しかも、走りに行く前やのに!

っていう状況がありました。

その時の私の対応は?

走っちゃう

痛みが激しくて動けないという状況でなければ、走ります。

理由は身体を温める方が痛みが和らぐことが多いからです。

でも、気をつけることが2点!

1点目

1点目は最初はペースをできるだけゆっくりとして、

お腹に負担や衝撃がこないように走ります。

2、3キロ走ると体もほぐれて、

お腹の痛みも和らぐことがほとんどです。

2点目

2点目はコースを周回コースに変えることです。

折り返しコースの場合、

お腹の痛みが酷くなり、

動けない!ってなったときに

帰ってくるのが大変。

周回コースにしておくと、

緊急時にすぐ戻ることができます。

以上の2点がポイントです。

走るのが好きすぎて行動がおかしくなってる自分に気がつきますわ。

お腹が痛くても走りたい人は参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。