心臓が痛い!ヤバイ?マラソン引退を考えないといけないのか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

アスリートランナーが引退会見をするのを見たことがあります。

でも、市民ランナーってフェードアウトしていくだけなのか?

自分でやめようと決めるのか?

ポイントはやはり、

自分の体になるかな。

膝が痛いとか、

腰が痛いとか、

ドクターストップがかかるとか、

生活ができないくらい体が痛むとか、

できれば、生涯現役を続けたい。

でも、昨日

心臓が痛い!

左鎖骨の下らへんが痛い!

しかも、結構痛みが続く。

死にはせんやろうけど、

この痛みが続くようなことがあれば、

マラソンは難しい。

死を覚悟でマラソンをとは思えない。

家族もあるし、

子供たちの大きくなった姿も見たい。

そうなれば、走るのを諦めしかないのか?

とりあえず様子を見てみよう。

今日は痛みが全く無い!

よかった、よかった!

ちょっと循環器系、

特に血管のクオリティーを上げなきゃなー

そのために、良質な脂である青魚の脂を摂取していこうと思います!

最近の死因のトップスリーは

ガン

心筋梗塞

脳卒中

トップスリーの2つは血管が詰まって破裂する病気。

しかも、突然くるパターン。

脂を溶かすのは脂。

粘膜や血管を強くするのは脂。

EPA.DHAを摂取していきまーす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。