オヤツにいいのは?太らなくて、病気にもならない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

オヤツって3時以降や夕食後に食べたくなる。

口がさみしいときにも食べたくなる。

でも、オヤツ食べると太ります。

ランナーの方はエネルギーに変えやすいので太りにくいですけどね。

変えれる。

太らない。とは言えません。

これはビタミンBのことを知るとわかるんですが、

ピザ屋さんにピザを食べたいと連絡したら持ってきてくれます?

デリバリーピザ屋さんなら持ってきてくれるけど、

普通のイタリアンのお店は持ってきてくれませんよね。

つまり、ランナーであってもスナック菓子やケーキを食べた時に体内にビタミンB1やビタミンB 2が無いとスナック菓子やケーキをエネルギーとして燃やすことができないんです。

気をつけてくださいね。

話をオヤツに戻して、

オススメオヤツは?

オススメオヤツはナッツ類です。

糖質も少ないし、

油脂もいい油脂なんです。

しかも、ナッツ類はビタミンEが含まれてるので、体の酸化を防いでくれます。

ビタミンDもあるので、

骨を強くしてくれます。

夜の??もー

そして、ナッツ類は糖質が少ないので、

血糖値スパイクになりにくいんです。

血糖値スパイクが増えると鬱になるとも言われてます。

そして、糖化を起こすので、

老化を早めるです。

でもね。

甘い物は脳が欲しがるので、

食べたくなるのです。

なので、夕方とかチョコレート食べたくなりめせんか?

夕食がヘルシーだったり、

夕食前の仕事がハードだったり、

空腹の時間が長いと食べた後なのに、

チョコレートやスナック菓子やカップラーメンが食べたくなる。

これも脳の仕組みなんです。

ホルモンも関係してます。

「食べなかったらいいんじゃない?」

脳の指令を拒むのってかなり難しいですよー

食べずに空腹の時間が増えるとグルカゴンだったかな、

より食べたくなるホルモンも出るので大食いしてしまうんです。

空腹状態を防ぐためにもナッツ類です。

タンパク質もとれるので、いいですよー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。