筋トレをすると速くなる?を考える。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

筋トレをすると速くなる?

今日は筋トレをすると速くなるのかについて考えたいと思います。

今日話す筋トレとは、

体幹トレーニングではなく、

腕立て伏せやスクワット、

バービーなどの筋肥大の効果がある内容のトレーニングです。

簡単に言うと

筋肉マンに近くなったらマラソンは速くなるのかな?

という疑問ですね。


一時的なスピードは上がる


筋肉をつけると一時的なスピードは上がります。

今までキツイと思うスピードがちょっと楽に出せたりするんです。

あれ?

こんな楽な体の負荷なのに、

スピードはこんなに出てる!

自分の体がスポーツカー化したんですね。

最高ですね。

最高。


マラソンの距離では?


一時的。

10キロ。

それぐらいなら分かりにくいかもしれない。

でも、筋肉がついた分、

体のバランスと重さが変わるんです。

筋肉の比重は思いですからね。

この筋肉の比重は高く、重くなるということを考えるとマラソンでは筋肉が付くのはマイナスかも。

とりあえず、筋トレは続けて、

今シーズンのレースでどうなったか報告しますね。

「体幹トレーニングはした方がいいのかな?」

この質問の答えは

YES!です。

体幹トレーニングは遅筋を鍛えます。

遅筋はエネルギーは小さいけど、

スタミナのある筋繊維です。

マラソンには絶対要ります!

効果的なフォームを維持するためにも必要になります。

体幹トレーニングは毎日取り入れてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。