市民ランナーの私がサブスリーを達成して2ヶ月。今直面している危機

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2ヶ月前にサブスリーを達成しました。

ギリギリのサブスリーではなく、

ネットタイムは2時間57分、

グロスでも3時間を切りました。

マラソンを始めた時の夢だったので、

自分の中で達成できた自信はハンパない状態でした。

しかし、サブスリーから2ヶ月経った今、

危機に直面しています。

今日はそんなサブスリー後の危機についてお話していきます。


順調過ぎた歯車がズレた!


サブスリー後、

トレーニングメニューの内容も量も自分の思い描くとおりに進んでいました。

次の目標をサブ40にした矢先のことです。

かなりの腹痛と発熱。

体調を崩してしまったんです。

発熱が2週間ほど続きました。

その間、トレーニングはほぼお休み。

2週間も走らないことって最近無かったので、

不安でいっぱい。

そして、走り始めたんですが、

やはり、

以前の体のキレが戻ってこないんです。

まだ、トレーニング再開から5日ほどなので、

そんなに日にちが経っているわけではないのですが、

不安は不安。

「もしも、このまま体のキレが戻らなかったらどうしよう。」

とか考えちゃうんですよー

ガラにもなく。

2週間休んでたので、同じ日数の2週間かけて戻していこうと思います。

そう考えると、ちょっと気が楽になりました。

今回のことで分かったことが、

ケガや体調不良を起こさないことが大切。

そして、起こしてしまった時は、

治すことを最優先にする。

不安の解消のためにトレーニングをしないことですね。

体験するとわかるなーってしみじみ思いましたー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。