糖質制限ケトン体レシピを実験!なんと大失敗!死ぬかと思った。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ケトン体レシピを実験してました。

運動も勉強もよくなるという、

もろ手を挙げて取り組みたいような

効果が高いと言われる糖質制限。

やってみました。

「マジ死にかけました。」

今日はそんな私の個人的な体験をお伝えします。


ヤバすぎる!


何がやばいかというと、

便秘になったんです。

いつも、毎朝爽快にトイレで出せてたのに、

かなり出ない!

しかも、おならが硫化硫黄のようなにおいがするし、明らかに腸内環境が激変しました。

あまりの腹痛と発熱でダウン。

仕事は早退して、

トイレに行くものの、

普通に座ってられないので、

トイレットペーパーを積み重ねて、

頭をそこにのせてという状態。

「死ぬのか?」

って思いました。


その後1週間以上の発熱が続く


腸内環境て大切ですから、

腸内環境が悪くなると、

吸収も落ちてしまうんだと思います。

免疫もだだ下がりでした。

私は以前から玄米食だったので、

玄米食に戻すと、

少しずつ便通が戻ってきました。

やっぱり日本人には玄米ですね。


まとめ


今回のことを振り返ってみると、

玄米を食べなくなったときに、

不足している食物繊維の量が補えてなかったのだと思います。

サラダボウル山盛りのサラダを食べないといけなかったんだと思います。

ケトン体レシピで能力は上がりますが、

よく考えてやらないとバランスを崩してしまいますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。