話題のバシャール!ランニングにもその極意を取り入れる?なかなかいいかも

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ネットや本でよく目にする言葉。

バシャール

どっかの星の宇宙人と更新できる人が広めている言葉らしい。

「超絶怪しい」

と思いながらも、知りたくなるのが私。

ちょっと調べてみました。

そして、バシャールが言いたいことをランニングに取り入れることができるのかを考察。

結構いいんじゃない?

今日はそんなバシャールの言葉をランニングに取り入れて考察してみたいと思います。

バシャールがみんなに言いたいこと

バシャールがみんなに言いたいことは大まかに言うと3つあるんです。

ワクワクやドキドキを大切にする

自分がワクワクドキドキすることを選んでいく。

嫌だなーって思うことはしない。

自分の直感に従って行動するんです。

行動する

過去

現在

未来

行動することができるのは現在だけです。

そして、私たちが生きているのも現在だけなんです。

過去に戻ることもできないし、

未来に飛ぶこともできません。

しかし、行動する子が自分の未来を変えていくのです。

結果に期待しない

という3つのことなんですって。

ランニングに置き換えて考えてみる

ワクワクドキドキすることを選ぶ。

と言うことは、気がのらない練習はあまり取り入れない方がいいってことかな。

また、レースに出ることもワクワクドキドキにつながるのでエントリーするといいですね。

気がむく練習メニューとレースがポイントですね。

次に行動

速く走りたいと思ってても、

思っているだけでは速くはなりません。

トレーニングをすることが大切です。

また、いいフォームを勉強することも重要ですね。

どんどん行動に移すことがポイントですね。

最後に結果に期待しないです。

これは、レースで

「今日は自己ベストを出すぞ。」

と意気込みすぎるとペースを上げすぎてしまったり、

筋肉を使いすぎて後半失速してしまったりします。

結果に期待しないことでリラックスして走ることができます。

リラックスして走ることがスピードアップにつながるので、

結果に期待しないことって大切ですね。

バシャールを学ぶ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。