ヤバい!スピードが上がらない!突如の現象。その原因を考察

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

いつもはジョグペースで4分40秒を軽く切って走っているのに、

今日は5分を切るのがかなりキツイ!

なぜだ?

原因と考えられるのは3つ

今日はスピードが上がらない原因について考察したいと思います。

考えられる原因は3つ!

考えられる原因は3つです。

つまり、変化させたことが3つなんです。

1つ目は筋トレをして筋肉がついてきている

(見るからに筋肥大しておりちょいムキになってきてます。ここ2週間ほどで)ので、

体重が重くなり、

その分スピードが落ちた。

2つ目は寝不足

最近寝るのが1時くらいになっていたので、寝不足が考えられる。

3つ目はアルコール

トレーニングした前日に飲み会があり、アルコールを飲んだんです。

もともとお酒は弱い。

ビールジョッキ一杯で顔が赤くなり、

ビールジョッキ2杯でかなり酔い

ビールジョッキ3杯で撃沈します。

撃沈すると言っても、寝てしまうだけなんですが、、、

原因はこの3つ

毎日走っているので、

変化が起こっているなと思うことはこの3つだけなんですね。

原因はどれだろう?

原因を考えていくと3つとも原因として影響はしていると思います。

しかし、今日だけタイムが上がらなくなったということは

筋肉がついて重くなったのであれば昨日のタイムも下がってきているはずである。

徐々に徐々に下がってくるはずです。

つまり、体重の増加が今回の原因でない!

2つ目の原因は寝不足です。

この寝不足も今まで1時に寝ることが続いている時はありました。

その時も少し、体の動きは悪くなっていたと思います。

3つ目はアルコール

時々飲み会はあります。

飲み会の次の日って確かにタイムって上がらない。

私はアルコールを飲めるのですが、かなり弱い。

飲んだ後は全身が赤くなります。

運動してもそんなに赤くならない。それほど赤くなります。

つまり、体への影響はかなり大きい。

飲み会の次の日はタイムが下がる。

これも原因の1つだなと思います。

ただ、今回のように5分を切るのがキツイとなるのはなかったので、

寝不足とアルコール摂取の二つの要因が重なっていたからだと思います。

また、1つ目の筋肉がついていることも加わっている可能性もあります。

ベスト体重は55kgで現在は59kg

4kgも増えているので、

4kgのカバンを背負って走っているのと同じなので、

確かに走りにくいですからね。

寝不足に気をつけるとともに、

レースも近づいてきているので、

筋肥大を目的とする筋トレを体幹トレーニングに変更しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。