ランニングシューズでマラソンのタイムは変わるのか?シューズ論

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マラソンのシューズはナイキ、

アシックス、

ニューバランス、

ミズノ、

アディダス、

他にもアンダーアーマーなど色んなメーカーがしのぎを削る市場です。

しかも、1000キロももつほどの耐久性があるシューズは無く、リピートがあるという分野であるため、

各メーカーも力を入れています。

同一メーカーの中にも、

ビギナーモデルやアスリートモデルなど

それぞれのレベルに合わせた製品が売られています。

しかし、本当にそれが合っているのか、

アスリートモデルを履くとスピードが上がるのかについて検証していきたいと思います。


スピードは上がるのか?


アスリートモデルを履くと走る時のスピードは上がるのか?

答えは

上がります!

なぜ、上がるかというと、

まず、軽さです。

軽いので重いシューズよりは速くなります。

しかも、ナイキのズームフライは軽さに加えて、

プラスチックプレートがソールに入っているため、バネのようになるんです。

その分速くなります。

ナイキは4パーセント速くなるとしています。

それでは、

ビギナーモデルは遅くなるのか?

答えは

遅くなるとは言えない

です。

なぜかというと、

ビギナーモデルはアスリートモデルと比べると、

重くなります。

これは、サポート機能が増えるため、

その材料分重さが増えます。

しかし、最近のビギナーモデルは素材自体が軽い素材を使用しているため、アスリートモデルと比べると重いですが、そんなに大きく差があるわけでは無くなってきてるのです。

しかも、サポート機能があるため、

マラソンレース中は足や体を衝撃から守ってくれます。

クッションが厚いため、筋肉の疲労感も軽減されます。

そうすると、長丁場なマラソンで足の負担が減るとペースダウンせず走れることにつながります。

「そしたら、アスリートモデルかビギナーモデル、どっちがいいの?」


答えは?


答えはランナーのレベルによります。

まず、ビギナーランナーはビギナーモデルのシューズを選んでください。

ビギナーランナーの方は決して、アスリートモデルを選んだりはしないようにしましょう。

故障してしまうんですー

「どの辺がビギナーとアスリートランナーの境界せんなんだ?」

特に決まってはいないんです。

しかし、あえて言うならサブフォーが境界線なような気がします。

「それじゃあ、アスリートランナーは何を選べばいい?」

答えは何でもオッケー

アスリートモデルでも、

ビギナーモデルでも、

自分の走り方にあったモデルを選びましょう。

アスリートランナーになると自分がどのような走り方をしていて、

レースではどのようなウィークポイントが出てくるのかを知っている場合はウィークポイントに対処できるシューズを選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。