足を速くする栄養素発見!あるなら早く言ってよー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

足を早くする栄養素があればいいのになと子供の頃運動会前にはずっと思っていました。

しかし、そんな都合のいいものは無い!

そう思ってました。

今まで。

しかし、あるんです。

知ってました?みなさん!

しかも、ある程度ローディングした後は

多量にとり続けなくても

定期的に摂取すればいいっていう

なんて財布に優しいの!


足が速くなる栄養素は?


ズバリ言います!

それは、アミノ酸の一種で

クレアチン

といいます。

筋肉を肥大させるロイシン、バリン、イソロイシンとは違う性質があり、

筋収縮のエネルギー源となるのが

クレアチンなんです!

筋収縮がアップするので、

どのスポーツでも、

パフォーマンスを向上させることができるんです。

短距離や球技、接触のあるスポーツに向いているという見解がしめされています。

確かにフットサルをする前に飲んだんですが、

今までは届かなかったようなボールに届いたり、自分のイメージする動きができるようになったのです。

たまたまその日が調子が良かったのかもしれませんが、

変えていたのは、

クレアチンを飲んだかぐらいなので、

効果はかなり感じられます。

「マラソンには向いてるの?」


マラソンには向いてるの?


筋収縮の場合、

短距離をイメージします。

反復性が高く、

省エネルギーで進んでいくマラソンには不向きなのではないかと。

しかし、調べてみると、

最近はマラソンにも効果があるとされています。

それなら、試してみるしかない!


とりかたは?


クレアチンは最初に続けてとる

最初の1週間で1日20gを4回に分けて摂取します。

その後は1日5グラム摂取を維持していきます。

このクレアチン

水には溶けにくい。というか、多分溶けてないので、水に入れてよく振った後、

沈殿する前にのんじゃいます。

飲むタイミング

クレアチンはインスリンが体内に運ぶので、

インスリンが分泌される食後や

運動後に摂取するのがよいでしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。