ゴルフクラブのグリップ交換は超簡単!出来ない人はゼロ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

自分でグリップ交換をしようかショップに頼もうか悩んでいた時期がありました。

しかし、何でもチャレンジしたくなるのが私、子だくさんパパ。

ということで、

グリップ交換に挑戦しました。

今日はグリップ交換についてお伝えしていきます。


グリップ交換は超簡単!


結論から言うと、

ゴルフクラブのグリップ交換は

超簡単です。

専用の道具もありますが、

基本的には2つのみで作業は出来ます。

1つは有機溶剤のスプレー

スプレーのお徳用
もう1つは専用の両面テープ

です。

この2つがあればできます。

ただし、あると便利なものが、

セロテープ

新聞紙

ふるぬの

ハサミ

古いグリップを切るカッター

ティー

ナイロンの手袋

ですね。

それぞれの道具の使い方

セロテープ

だいたいのグリップの位置を確認するための目印に使います。

新聞紙

スプレーを吹きかける時に下に敷いて、

床が汚れないようにします。

ふるぬの

有機溶剤が垂れてきた時に使います。

ハサミ

両面テープを切ります。

古いグリップを切るカッター

あると便利。

普通のカッターでもいいけど、

専用のグリップカッターは本当に使いやすいです。

ティー

有機溶剤をグリップの中に吹き付ける時のフタとして使います。

ナイロンの手袋

有機溶剤で手が濡れるのを防ぎます。

百均で売ってます。

 

 

グリップを剥がすとこんな感じ。両面テープの残りが付いています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。