サブフォー達成のためのトレーニングメニューはこれ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

サブスリーを目標にしている私。

サブフォーを目指すランナーの方にオススメのメニューを紹介します。

私の今シーズンの記録は3時間6分

初マラソンの時は4時間30分でした。

楽に走力をつけたいなと思っていたのと、

私、長距離を走る割には体重があり

左足が右足よりも少し長いため、

左膝や左の足の付け根を痛めることが多かったのです。

なので、故障もしたくないという思いも強く、

この一年はあるトレーニング方法しかしませんでした。

インターバルもしない。

30キロ走もしない。

20キロ以上走らない。

レペもしない。

ペース走もしない。

坂道ダッシュもしない。

それでも、スピードを上げればキロ3分40秒台で走るスピードもつくなど、

体って不思議だなと思います。


1年間やってきたトレーニングとは?


1年間やってきたのは、

ジョグとビルドアップ走なんです。

これだけしかしてこなかったんです。

1年間、実験のつもりでやってきました。

これだけで、

3時間6分

30キロ走も入れない。

インターバル走も入れない。

レペもペース走も入れない。

したことはキロ5分くらいのジョグと

キロ5分くらいから始めるビルドアップ走です。

ただしやり方があるので書いておきますねー


ジョグは


ジョグは10キロほどを走ります。

キロは5分くらい。

6分でも構いません。

気持ちのいいスピードで走ります。

勝手に速くなるのは構いません。

でも、自分であげていくのではありません。

ポイントがあるんです。

あげすぎない!

あげたとしても、

レースペースよりも遅いくらいです。

「そんなスピードで、レースで速く走れるの?」

僕もそう思ってました。

練習で100パーセント、

レースで80パーセントだと。

でも、違ってたんです。

レースの時の方が簡単にスピードが出るんです。

練習ではなかなか出せないようなスピードが、、、

「こんな楽なのでいいの?」

実は楽じゃないんです。

これを毎日するんです。

ビルドアップの日以外は。

かなりハードですよー


ビルドアップ走


このビルドアップがみそですね。

最初は5分くらいのペースで始めて、

勝手に体が動くようになり、

スピードがあがる感じです。

ビルドアップもジョグと一緒でレースペースよりあげないくらいです。

このトレーニングでリラックスした走りが身につきました。

リラックスしてるのに、

レースでは速い!

距離は?

距離は18キロです。

それを週に1・2回入れました。

ただ、調子にのりすぎてペースをあげてしまい、

試合2週間前くらいに軽い肉離れになっちゃいました。

負荷のかけ過ぎは良くないことを学びました。


まとめ


まだ、このトレーニングでサブサリーを達成していませんが、昨年と比べて同じコースで順位

がかなり上がるなど、効果は有りです。サブフォーを達成するためには十分だと思います。

ぜひ試してみてください。

毎日走るのって結構ハードですよー

参考にした書籍をアマゾンで確認する

「全てはうまくいっている。」

以上

サブフォー達成のためのトレーニングメニューはこれ!

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。