マラソンが終わった後、走ることをやめてるあなた!損してます!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マラソンのレースの前までは一生懸命走る!

しかし、レースが終わると、走ることをやめてしまったあなた!

せっかくの苦労が水のあわです!

マラソンの後の得する過ごし方について、お伝えします!


マラソンレース後って!


マラソンレース後って、

42,195kmもの距離を結構なスピードで走っているので、

実は最高のトレーニングになっているのです。

人間は超回復という筋肉の仕組みがあるので、

トレーニングをして、

栄養を取り、疲労を抜くとさらに強くなるという原理があります。

やりすぎたり、栄養という体の材料を取らなかったりすると体を壊してしまうのですが、

それは体のことをよくわかっていない証拠です。

しっかりと栄養と休養を取れば、

レース後は超回復するのです。

つまり、

レース後は、レース前より

速くなった体になるのです。

私もレース前とレース後では、

驚くほど、ベースとなるスピードが変わります。

軽くキロ20秒ほど速くなります。

つまり、自分の走力が上がるのです。

そこから、またトレーニングを続けていくと次のレースでは、

かなりのスピードで走ることができるようになるのです。

しかし、しかし、しかーし!

ほとんどのランナーがこのことを知らず、

走るのをやめて、

せっかく能力がアップした体を使わず、

半年ほどほっておいて、

レベルアップした分を元に戻してしまうのです。

これって、もったいなすぎませんか?

また、来シーズン0からトレーニングをするのですか?

今トレーニングを少しでも再開すれば、

その貯金を貯金として上積みさせて来シーズンが迎えれるのです。

来年もマラソンをするつもりなら、

走るのを続けましょう!


続け方


レースが終わって1週間は歩くのもなかなか難しいほど、

足のダメージが大きいです。

人によっては内臓へのダメージもあります。

このレース後の1週間は散歩をしたり、

数キロだけのジョグで疲労を抜きましょう。

「動かない方がいいんじゃないの?」

そう思う人もいますが、

積極的休養というのを聞いたことがありますか?

体を動かすことによって、

血行を促進させて、筋肉をほぐしていくという休養の取り方です。

温泉に入るのも、血行の流れを良くするためですよね。

体は動かさなければ、

固まります。

可動域もどんどん小さくなってしまいます。

できるだけ軽い運動を少しの間でも入れていきましょう。

走り始めるのは?

走り始めるのは、基本的にレース2週間後ぐらいからが良いでしょう。

ここで、自分の体のキレに驚くと思います。

「あれ?こんなに速かったっけ?」

てな感じです。

走るのをやめちゃうとこの感覚がわからないのです。

どんな練習がいいの?

基本的には、ジョッグです。

1キロ6〜5分くらいでいいと思います。

もっとゆっくりでも構いません。

走る気持ちよさやタイムを気にせず走る開放感を味わってください。

今まで気がつかなかった景色に気がつくと思います。

また、体も変わってきます。

レースを通して、

筋肉がつき、体が引き締まってきます。

余計な脂肪のなくなり、

ナイスバディになってくる自分に気がつくのです。

ダイエットのために毎月ジムにお金をかけるのもいいですが、

マラソンを走るだけで、

結構体は引き締まります。

そのことを実感するためにも、

レース後も走ることを続けてみてください。

私は、朝に走るようにしています。

レース後は早朝はだいたい真っ暗なことが多いですが、

朝に走ることによって、1日の流れができ、

仕事もはかどりますよ!

しかし、寒くなってくるので、

布団から出るのが億劫になってきます。

そこが一番の壁かもしれません。

また、寒いので、走るときには体が冷えないように

ランニングウェアを着ることも大切です。

寒い日の定番ランニングウェア

「すべてはうまくいっている。」

以上

 マラソンが終わった後、走ることをやめてるあなた!損してます!

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。