関西国際空港で腹ごしらえ!どんなお店があるの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

観光客の数も多くなり、

賑わいを見せる関西国際空港。

空港には出発時間よりも早く到着しておかなければいけません。

もしもカウンターや搭乗券の発券の機械が混んでたらって考えると、私、ソワソワしちゃうんです。

なので必ず予定の時間よりも早く空港に行って安心したいのです。

だって、渋滞があるかもしれませんし、

鉄道だって遅れることがある時代。

台風が来れば、

全ての交通機関がストップする時代になりましたから、、、

とにかく、早く着いておきたい。

早く着いて、航空券も手に入れるとホッとするんですよねー

ホッとするとお腹が減るー

さあ、ご飯です。

関空には第1ターミナルと第2ターミナルがあります。

今日は第1ターミナルの気になるお店をお伝えします。

ちょっとオシャレで、

質もこだわってそうなお店が集まってるのがこの通り。

第1ターミナルの2階にあります。

だいたい、千円前後で食事をすることができます。


なんだ?モスドって


この日のはてな?は

モスド

ミスドなのか?

写真にはドーナツが写ってる。

ミスタードーナツがハンバーガーも作ってるのか?

それともマクドがドーナツを作っているのか?

(関東ではマック。関西ではマクドって呼びます。)

お店に行ってみると、

驚いた!

モスドの正体は!

モスドの正体は、

モスバーガーと

ミスタードーナツが

一緒に出店しているお店でした。

お店の区画の半分がモスバーガー、半分がミスタードーナツってな感じです。

ドーナツの方が展示する場所が広く必要なので、

印象的にはドーナツの印象が強いです。

価格表示がセット価格

おそらく海外のお客さんが間違えやすいのでそうしたのでしょう。

日本ではだいたい、単品の価格があって、

セットもできますよっていうのが通常ですが、

この関西国際空港のモスドは違うみたい。


この通り以外は?


この通り以外にも、

3階にもお店はあります。

有名なところでは、

ラーメンの神座

牛丼のすき家

551の蓬莱などなど

一日ではとうてい回りきれないくらいのお店があります。

しかし、ここで気をつけることご一点。

店舗によってはフードコートのように席か共有スペースにあるお店もあるので、

混雑する時間帯は席の確保が必要になるかもしれません。

私は相席になりました。

中国のファミリーで英語で少しお話しました。

英語が上手すぎることに驚きました!

もっと英語をがんばらないとヤバイなと思った今日この頃でした。

「全てはうまくいっている」

以上

関西国際空港で腹ごしらえ!どんなお店があるの?

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。