ふくらはぎサポーター!マラソン実践配備。ゲイターの効果

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ふくらはぎがつりそうになり、

昨年のレースはスピードを上げることができなかった教訓をいかして、

何か対策は無いものかと考えていたところ、

ふと、目に入ってきたのはゲイター(ふくらはぎサポーター)

ふくらはぎは第2の心臓とも言われています。

また、筋肉をホールドして適度な圧迫をすることにより、

筋肉の疲労を抑える効果があるらしい!

ということで、

色々調べてみました。

今日はそんなゲイター(ふくらはぎサポーター)についてお伝えしていきます。


サブスリーランナーに聞く!


まずは、サブスリーを毎回達成している2時間40分台で走るスーパーアスリートランナーの先輩お二人に聞いてみました。

お二人とも、

「筋肉の振動を抑える効果はあるかも。」

「サブスリーを達成しているレベルだと必要はないかな。」

「暑いので、よっぽど寒い時以外はしない方がいい。」

「太ももに負担がくることもある。」

という貴重な意見をもらいました。

なるほど。

私もサブスリーを目指すランナーだし、

お二人とレベルは違うけど、

やめることにしました。

しかし、物語は続くのです。


知り合いのサブスリーランナーに聞く!


ふと、前回のマラソンレースで途中走りながら、偶然出会い、少しの間一緒に走らせてもらった方がいたのを思い出したのです。

確か、ゲイターを履いてたような、、、

ということで聞いてみました。

気になるととことん追求してみたくなるのが、

私、子沢山パパ。

失礼を覚悟の上で聞いてみると、

「振動を抑制して筋肉の疲労を抑えてくれるかはよくはわかりにくい。」

「足をクールダウンさせるために、

ゲイターがある方がすぐに乾燥しなくて、

長時間ふくらはぎの筋肉を冷やすことができるので、そのためにつけています。」

なるほど、目的はクールダウンなんですね。

ここで、またもや悩んでしまう。

そして、決めました。

ブログを書いている以上。

自分の体で実験して、

読んでくれる人の参考になる必要があるんじゃないか!

やってみないと実感は手に入らないなと思い、購入することを決めました。


トレーナーの友達の意見


筋肉を痛めているときは、

圧迫してあげることがいいので、

筋肉の振動を抑える効果が期待できるものは試してみる価値があるかも

とのことでした。

多くの人に助けてもらいホンマに感謝です。


実践投入!効果は?


フルマラソンで実践投入してみました。

本当は長い距離を走ってみてから決めた方がいいよとアドバイスをもらっていたのですが、

レースまで日にちがないのと、

足の肉離れもあり、

レース前に長距離を走るのに不安があったからです。

さて、走ってみると、

4人の意見はどれも当たってました!

気温が高い日だったので、

かなりふくらばぎが暑かった!

でも、水をゲイターにかけることで足を長時間冷やすことができた。

この水のかけ方がメチャ難しい。

水をふくらはぎにかけようと

えいっとしても、

コップの水の20パーセントもかからない。

何度やっても、

全然かからない。

日差しがきついのもあり、

早く冷やしたいけど、

かからない。

前や横からかけてみるのですが、

かからない。

止まってると簡単なのに、

走ってると難しい!

走りながらは、

水を飲むのも難しいですよね。

走りながら水を飲むには、

紙コップの口をつぶして、

走ってても、鼻に入らないようにする必要があります。

足に水をかけるのにも必ず方法があるはず!

しかし、ついに見つけた!

足に水をかける方法。

それは、

足の後ろからかける。

太もものうらにかけると、

そのまま、水が流れていき、

ふくらはぎも水がかかるのである。

この方法で水をかけると、

今までと全然違う!

もう、足にかかる水の量がハンパない!

ただし、かかる量が多いので、

靴も濡れちゃう。

仕方ないのかなー

でも、この方法でゲイターはしっかりと濡れて、

足を冷やしてくれてる。

足の状態は?

足の状態なんですが、

昨年の時につりそうになったところを過ぎてもいい感じ。

途中30キロあたりでふくらはぎがピクピクするがそれもすぐにおさまり、

走りきることができました。

足のダメージはあるのですが、

それはマラソンを自己ベスト更新しようという走りをすれば、

誰もが足にダメージは来ると思います。

我々市民ランナーレベルにはかなり心強い相棒になってくれると思います。

いいですよ!

ゲイター!

オススメのふくらはぎサポーター①

オススメのふくらはぎサポーター②

オススメのふくらはぎサポーター③

「全てはうまくいっている。」

以上

ふくらはぎサポーター!マラソン実践配備。ゲイターの効果

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。