子どもが喜ぶ阪神競馬場 楽し過ぎて子供が帰りたがらないヒミツが

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

兵庫県にある阪神競馬場。

実はこの施設は子供達も結構来場するんです。

100人はこえます。

しかも、子供が楽しそうなんです。

競馬に連れてこられたというよりも、

楽しみに来た感じです。

今日は子供にも人気な阪神競馬場のヒミツに迫ります。


敷地内にある公園がスゴイ!


阪神競馬場の敷地に公園があります。

その公園の遊具が結構面白いのです。

小さな子供が遊べる遊具と、

小学生が遊べる総合遊具。

トランポリンのようにポンポンはずむ遊具。

子供が実際に乗れる、ミニ列車があります。

どの遊具も大人気で、

結構ならんでいますが、

不思議とみんな並んでるのに楽しそうなんてすね。

かなり、楽しい証拠でしょう。

アミューズメントパークでイライラしてる人って少ないですもんね。

子供の面倒を見ながら、競馬の様子も確認できるようにこんなモニターが公園に取り付けられています。

これで、本命レースを見過ごすことなく子供達を見守ることができるんです。


阪神競馬場の施設


パドックです。

ポニーに乗れる

ポニーに乗れたり、ポニーと触れ合ったり、

子供達が喜ぶイベントがたくさんあります。

私たちは午後から行ったので、

いろんなイベントが終わっていました。

せっかく来たのに、残念。

この、情報をインターネットで見られるようにしてくれたらいいのになぁ。

阪神競馬場に子供連れで行くときは、できれば午前から、お弁当持参で行くのがいいかもしれません。

「お弁当を作るのが、面倒だわ。」

そんな方に朗報です。

グルメブース!

なんと、グルメブースがあるのです。

ステーキや生イベリコ豚のフランクフルト、

フライドポテト、ローストビーフ丼などが売ってました。

めちゃ、肉肉なブースでした。

値段も品物によって変わりますが、だいたい千円前後でした。

1番高いメニューでワンポンドステーキのワンポンド?が2400円だったような気がします。

これは、写真で見るとかなりのボリュームでした。

4分の1のサイズがたしか、800円だったと思います。

多分これが標準のサイズなんだと思われます。

上の写真の右側の緑色の屋根が、子供が乗れるミニ列車の乗り場になります。

公園の外側を1周してくれます。

子供達のウキウキした表情は素晴らしいものでした。

ぜひ一度ファミリーで立ち寄ってみてください。

「すべてはうまくいっている。」

以上

子どもが喜ぶ阪神競馬場 楽し過ぎて子供が帰りたがらないヒミツが

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。