日本じゃ考えられない!タイ チェンマイのインセクトミュージアム

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

インセクトミュージアムは

昆虫博物館のことです。

博物館というと、

ゆっくり歩きながら、

「ほー。」

「へぇ。」

と言いながら、見るイメージでした。

タイのチェンマイにあるインセクトミュージアムに行くまでは!

このインセクトミュージアムすごいんです!

日本では絶対にありえない!

そんな体験をすることができます。

今日はそんなタイのチェンマイにある

インセクトミュージアムについてお伝えします。


おさわりOK!どころじゃない!


おさわりどころじゃないんです。

このインセクトミュージアム。

なんと、スタッフの方が

おいでおいでと手招きをしたかと思うと、

ありとあらゆる生き物をどんどん手の上、頭の上、

肩の上に笑顔で乗せていくのです。

「これは、大丈夫!怒ってないから。」

いや、怒った時はどうするの?

英語で返せずなすがままいろんな生き物が手の上に!

タランチュラ

バードイータートいう名前もついている種類がいるなど、

世界最大のクモの一種です。

これも、

「怒ってないから、大丈夫!」

と笑顔で乗せてくれます。

感想?

かわいい!

ってなことあるかい!

やっぱり怖い!

噛まれたり、

毛が手に刺さらないかそわそわしたり。

結局何もありませんでしたが、

まず、日本では、ガラスケース越しにしか見ることができないので、

本当に貴重な経験になりました。

サソリ

映画でも出てくるサソリ。

本物は初めて見ました。

すげーと思いきや、

おもむろにスタッフの方がサソリの入れ物の中に手を入れる。

刺されちゃう!

「手の上にはサソリ。」

サソリも載せるの?

サソリが尻尾を上げています。

おー!

怒っているんちゃう?

サソリは無理やなー

怒ってるしね。

スタッフの方

「怒ってないから、大丈夫。」

いや、怒ってるやろー!

どう見ても!

そして、我が手にはスコーピオン!

このままこのサソリくんがえいっ!と私の手のひらを刺せば、

「日本人旅行者、サソリに刺されて意識不明」

明日の新聞に載るんやろなー

死んだかもしれん。

そんな、妄想をしながらの数十秒。

とっても長い。

そんな体験ができるインセクトミュージアムに是非行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。