チェンマイの移動手段はシティーバス一択!空港から市内も!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

チェンマイ空港の周りにはタクシーが停まっています。

空港タクシーは旧市街内は150バーツ(日本円で450円)

旧市街の外が200バーツ(日本円で600円)となります。

日本のタクシーと比べると随分安いのですが、

チェンマイでは、コストのかかる乗り物となります。

今日はそんな観光地チェンマイの交通についてお伝えしたいと思います。


シティーバス


このシティーバスによくお世話になりました。

値段は20バーツ(日本円で60円)

かなり安い。

しかも、便数も30分に一本出てるので、そんなに待つこともない。

あと、驚いたのが、このシティーバスにはWiFiがついているのだ。

これはかなり、ありがたい。

バスのコースは3種類

バスのコースは大まかに言うと3種類あります。

空港を出発して、旧市街を時計回りに回るバスと、

旧市街を反時計回りに回るバスと、

空港には行かないが、

動物園と市内をつなぐバスの3種類です。

空港を利用する観光客だけでなく、

地元の人の足にもなっています。

ソンテウよりも安く、クーラーがついてるので、かなりいいです。


ソンテウ


トラックの荷台に乗るのがソンテウです。

一人30バーツくらいなんですが、

乗り合いになります。

チャーターする場合、距離にもよりますが、

100バーツから200バーツくらいになります。

チャーターは交渉になります。

クーラーはついておらず、

排気ガスも入ってくるので、

私的には気に入ってません。


タクシー


チャーターは交渉になります。

それ以外はメーターを使うように伝えましょう。

日本のタクシーと比べるとかなり安いです。


トゥクトゥク


三輪バイクの荷台に乗ります。

これは乗ったことがありません。

ボッタクられるとの情報があり、

交渉制なので、

めんどくさくて一度も乗りませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。