ナイキのズームフライは初心者には走りにくい!アスリート仕様だった

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

最近履いている人が多くなっているナイキズームフライ!

実は私も履いているのです。

しかし、このナイキのズームフライは落とし穴があります。

今日はそのレビューを書いていきたいと思います。

実際どうなの?ナイキのズームフライ
良さは?
デメリットは?
ナイキのズームフライがあっているのは?
初心者は?
まとめ

実際どうなの?ナイキのズームフライ

ナイキのズームフライは実際のところは万人向けのシューズでは、

ありません!

しかも、トレーニングシューズでも

ありません!

ナイキのズームフライはレーシングシューズです。

車で例えるなら、F1に出てくるレーシングカーなのです。

つまり、かなりのスピードと脚力(マラソンを走っても足に深刻なダメージを受けない)が

ある人向けです。

つまり、

レーシング用のシューズです。

良さは?
ナイキズームフライの良さは、
何と言っても、
スピードが出るというところです。
サブスリーを目指すようなスピードランナーは
とにかく、速く走りたい!
しかも、前回のレースよりも数分速く走りたいと願っているランナーがほとんどです。
前回と同じタイムだと、満足できないのです。
いや、
満足できないというよりも、
前回と同じタイムだと、
負けたような、
自分がダメなような気分に陥ってしまうのです。
本当は現状維持できること自体凄いことなんですが、、、、
なので、少しでも速く走れるようにと
最新のシューズや、成績を出しているランナーのトレーニング方法を学んで実践するのです。
向上心の塊なんです。
この向上心が自分を苦しめることにもなるのですが、
絶対必要な気持ちなんです!
脳科学的にも、夢(目標)がないと人は成長していきません。
目標を持つって大切なんです。
目標の大事さに興味がある方はこの記事を参考にしてみてください。
⬇︎
さあ、話を戻して、
とにかく、このシューズは速く走ることはできます!
厚底シューズの分類になります。
そのため、かかとの部分が分厚くなってます。
しかし、このナイキズームフライはかなりの軽量なんです。
「そしたら、軽い厚底のシューズってこと?」
いえいえ、実はナイキはこのシューズに
秘密兵器を搭載させたのです。
さすが、アメリカ!
と驚くようなパーツなんです。
ナイキズームフライに搭載された秘密兵器が、
プラスチックプレートなんです。
プラスチックプレートは湾曲しており、
ふむと真っ直ぐになる力がかかるのですが、
その後、戻ろうという反動がきて体を推進させます。
つまり、
靴の中にバネがあるシューズなんです。
これが速く走ることができるシューズたる所以です。
デメリットは?
物事には必ず表と裏があります。
速く走れるナイキのズームフライなんですが、
デメリットもあります。

・値段が高い

いいシューズはどうしても値段が張りますが、

人気が出て品薄にもなっているため、

ネットでもサイズがなかったり、

値段がつりあがったりしています。

アマゾンでナイキズームフライの現在の値段をチェック!

私が購入したのは16000円で

たまたま立ち寄ったゼビオで買いました。

最後の1足で近隣の店舗には違う色の在庫も切れている状態でした。

出会ったのも運命かなと思い、購入しました。

・着地方法が限定される

この写真を見てください。
かかと側の写真とつま先側の写真です。
ラバーの面積が全然違います。
かかと側が部分部分なのに対して、
つま先側は全面にラバーが貼られています。
つまり、フォアフット着地のシューズなんです。
フォアフット着地とはつま先着地のことです。
私は以前はヒールストライク着地やミッドフット着地をしていたので、
このズームフライを履いて走ると、
モアモアした感覚になって、
体全体が沈み込み全然スピードが出ませんでしたー
せっかく大枚はたいて買ったのに使えないなんてー泣
という状態でした。
残り数週間でレース!
薄底のライトレーサーで行くか?
厚底の履きなれない
というか全然ズピードでないズームフライで行くかという選択でした!
着地方法についてよくわからない人はこちら
⬇︎
ナイキのズームフライがあっているのは?
ナイキのズームフライがあっているのは、
フォアフット着地をベースに走るランナーです。
もしくはミドルフット着地のランナーです。
ヒールストライク着地はナイキズームフライの場合スピードが出ません。
スピードが出ないだけでなく、
かかとの部分が着地するためのラバーがあまり貼られていないので、
ヒールストライク着地で走ると
かかとがすぐに削れてしまいます。
なので、私はレース数週間前にフォアフットに変えました!
今まではフォアフット着地ではなかったので、
かなり心配でしたが、、、、
レースはフォアフット着地が途中からできなくなり、
ヒールストライク着地でしのいだ感じになりました。
初心者は?
初心者の方でフォアフット着地をマスターしてるランナーはほとんどいないと思います。
なので、将来このシューズをはくことを目標の1つとして、トレーニングに励むとかが良いと思います。
2、3年後には、サブスリーを目指すための相棒として、もしくはサブスリーに欠かせないレギュラーシューズとして、あなたをサポートしてくれるかもしれません。
まとめナイキズームフライはサブスリーを目指すかサブスリーをしてるくらいのランナー向きのシューズです。

しかも、フォアフット着地で効果を発揮するので、フォアフット着地かミドルフット着地をマスターしておく必要があります。

かなり、スピードが出るシューズですが、

万人向けではありません。

しかし、シューズがランナーを成長させてくれる逸品であることに間違いはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Pretty nice post. I just stumbled upon your weblog and wanted to say that I have truly enjoyed surfing around your blog posts.

    After all I will be subscribing to your feed and I hope you write again soon!

  2. minecraft より:

    I was suggested this website by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as
    nobody else know such detailed about my problem. You are amazing!
    Thanks!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。