バリカン芝刈り機の使い方 使い勝手のレビュー 使いやすい!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

手押しの芝刈り機とハサミを持ってたんですが、端にある芝や狭い部分の芝を刈るのにハサミではかなり苦労していました。

電動というところに妙な抵抗があり、

避けていた電動バリカン!

この暑さの中、ハサミで15分切り続ける気力が無くて、ついに芝刈り用電動バリカンを購入した!

今日はその芝刈り用の電動バリカンのリビューをお伝えしたいと思います!


使い勝手


使い勝手はかなりいいです。

刃が地面に当たって、危ないかと思ってたのですが、そんな心配はありませんでした。

サクサク芝を刈れるし、

普通に使っていたら、

地面を削ることもありません。

(地面を削ろうと刃をたてると削ることはできますが、、、)

こんな長い芝も電動バリカンを使うと、この通り。

かなり、きれいに苅りとれます。

これが数秒で行うことができるのです。

かなり、いいです。

時間が短縮できます。

キワキワの切り方

キワキワの切り方は?

本当のキワキワの切り方はコツがあります。

それは、

草を手で握って、

引っ張り、

バリカンのほうに近づけてきて、

切ります。

安全で簡単に切ることができます。

デメリットは?

全ての物事に表と裏があります。

電動バリカンにもデメリットがあります。

それは、

コードを切らないように、

気をつけなければいけないことです。

コードを左手で持ち、

右手で切るようにすると、

コードを傷付けずに作業できます。

コードレスのバリカンを買うのも解決策の一つですね。

「でも値段が高いんじゃないの?」

では比較してみましょう。

私はよくアマゾンを使うので、

アマゾンで比較してみます。

充電式

コードあり

値段がコードありの方が高いですね。

マキタやリョービという有名ケーカーだからかな?

充電式のメーカーはあまり聞いたことがないです。

(勉強不足ですいません。)


まとめ


いろんなメーカーが出している電装芝刈り機のバリカンですが、

使ってみて、こんなに楽チンなんだ!

と驚きました。

しかも、スイスイ切れるので、

気持ちがいいんです。

植木バサミを使って切ってた頃にはもう絶対戻りません。

あの大変さと比べるとまったく別の作業をしている感じです。

手押しの芝刈り機も使っているのですが、

それよりも使いやすいです。

ただし、しゃがむ姿勢が入るので、

膝や腰が痛い人は考慮する必要があります、

しかし、以前の私のように植木バサミで切っているのよりは、

体の負担も精神的な負担も激減します。

本当に買ってよかったと思います。

子供達も、我先に手伝ってくれるようになりました。

子供って正直ですね。

以前はほとんど手伝わなかったのに、

電動芝刈り機のバリカンが来てからは、

手伝うようになったんですから、

確かに、大人の私も使っていて爽快ですからね。

しかも、仕上げもかなり綺麗です。

芝刈りって、

一番端の出来栄えが全体の出来栄えに大きく影響するので、

このアイテムはかなりオススメです。

もっと早く誰かが僕に勧めてくれてたらー泣

って思います。

「すべてはうまくいっている。」

以上

バリカン芝刈り機の使い方 使い勝手のレビュー 使いやすい!

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。