靴底診断でわかる!フォアフット、ミドルフット、ヒールストライク

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

現在、マラソンのフォームには、3つの着地方法があります。

つま先着地のフォアフット着地

足の裏全体で着地するミドルフット着地

かかとから着地するヒールストライク着地

それぞれにメリットデメリットがあるのですが、

自分がどの着地方法で走っているのかを知ることって結構難しい。

自分のランニングフォームをビデオで撮ればわかるのですが、

結構一人で走るランナーが多いので、

自分のフォームや着地方法を知ることって意外とないんですよね。

しかし、身近に自分の着地方法を知るツールがあるのです。

それが、シューズの裏。

つまり靴底です。

今日は靴底から自分の着地方法について知る知識をお伝えします。


靴底診断


まずは、靴底の一番磨り減っているところを見ましょう。

下の写真はかかとの部分と母子球あたりがする減っています。

特に母子球あたりが著しくすり減っています。

このように、まずは一番すり減っているところを見つけましょう。

この場所がする減っているということは

フォアフット着地で走っているということです。

次の写真を見ていきましょう。

写真の右側、かかとの部分がすり減っています。

ここら辺が著しくすり減っている場合は

ヒールストライク着地です。

この写真からわかることは、

基本的にはフォアフット着地で走っていますが、

疲れた時などにはヒールストライク着地になる時があるという結果が

わかります。

最後にミドルフットですが、

著しくする減ることが少なく、

全体的にすり減る場合はミドルフットとなります。

個人差や骨格の違い、

足の左右の長さの違いなどにより、

多少すり減り方は変わりますが、

概ねわかります。

どの着地がいいのかということに関しては、

以前の記事のリンクを貼っておきます。

フォアフット、ミドルフット、ヒールストライク。 マラソンの着地方法には3つの着地方法があります。 今回はどの着地をすれば...

kodakusannpapaのオススメシューズ

「すべてはうまくいっている。」

以上

靴底診断でわかる!フォアフット、ミドルフット、ヒールストライク

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    My spouse and I stumbled over here coming from a different page
    and thought I should check things out. I like what I
    see so i am just following you. Look forward to exploring your web page yet again.

  2. minecraft より:

    For latest news you have to pay a quick visit web and on world-wide-web I found this web site as
    a finest web site for hottest updates.

  3. minecraft より:

    Hi mates, how is everything, and what you would like to say about this
    paragraph, in my view its really remarkable in support of me.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。