体幹トレーニングを取り入れよう!前傾フォームができる体づくり

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

体幹トレーニングを取り入れて1年ほど、

体が本当に変化しちゃいました!

特に動きの変化がすごい!

かなり動けてます。以前よりも!

ムキムキでもなく、

細マッチョ!

かなり自分でも気に入っている体になってきました!

今日は体幹トレーニングについて説明していきます。


体幹トレーニングの効果


まず、体幹トレーニングの効果をお伝えします。

何事もその行動を選択した先にどんなゴールが見えているかがわかることで、

人はやる気になります。

ゴールのイメージが大切なんですね。

体幹トレーニングをすると

ズバリ!

体が変わります!

体幹トレーニングは基本的に遅筋になるので、

ムキムキにはなりませんが、

スタミナのある筋肉が鍛えられ、

筋肉のスーツを着た感覚になります。

ダンベルとかを使うトレーニングはムキムキになる感じです。

速筋を鍛えるので、筋肉の鎧を着たイメージです。

体幹トレーニングを続けてみると、

今まで、出来なかった動きができるようになりました。

例えば、ランニングや鬼ごっこでの切り返しが容易にできるのです。

切り返しの角度やスピードも上がっているのです。

もちろん基本的な走るスピードは上がってますよ。

しかも、スピードを上げても以前と比べてあんまりしんどくないのです。

テニスをしている時も、

アウトになったボールまでキャッチすることができるようにもなってしまいました。

(アウトのボールはキャッチしなくてもいいのですが・・・)

アラフォーにもかかわらず、20代の時よりも動けちゃってるんです。

さすが筋肉スーツですね。

体幹トレーニングってすごい!

見た目もいい!

体幹トレーニングをすると見た目も良くなります。

まず、腹筋が割れちゃっています。

お腹周りは脂肪があまりつかめない状態になってます。

腰の上のポニョも存在感が薄くなってきています。

サッカーの有名選手も本を出していますが、

ボールを蹴る動きもあるので、

マラソンをメインに走るという動きに特化した本があります。

これがオススメ!体幹トレーニングの本

ジュニア向け体幹トレーニングの本

最新!体幹トレーニンググッズ

こんなの見たことない!体幹トレーニンググッズ


私のトレーニング方法


基本的に、毎日行います。

タバタ式トレーニングの要領で、

20秒のウォークアウト

10秒レスト

これを6種類3セット行います。

私が行っているトレーニングは

  1. プランク
  2. サイドエルボーブリッジ右
  3. サイドエルボーブリッジ左
  4. ワンハンド&レッグレイズフロントブリッジ
  5. ワンハンド&レッグレイズフロントブリッジ手足反対
  6. バックプランク

です。

強度的にはそんなに強くないので、

毎日行うことも可能です。ぜひ行ってみてくださいね。

アプリは「タバタ式トレーニング」や「タイマー」で検索すると

出てくるので、検索してアプリをゲットしてみてください。

「すべてはうまくいっている。」

以上

体幹トレーニングを取り入れよう!前傾フォームができる体づくり

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Heya i am for the first time here. I found this board and I to find
    It truly helpful & it helped me out a lot. I’m hoping to offer one thing back and help others like you aided me.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。