オーストラリアの最低賃金は日本最低賃金の2倍 経営者の天国日本 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

日本が豊かだったのは過去です。

現在は時代が大きく変わり、

日本は先進国で唯一賃金が上昇していない国です。

でも、景気はとてもよく、戦後最大の好景気です。

バブルを超えている状況なんです。

「嘘でしょ。全然給料上がらないよ、」

そうなんです。

戦後最大の好景気になっても、

自分たちの給与が上昇したり、

不動産の値段が上がっていないため、

全然ピンとこないのです。

不動産は人口減少もあり、

空き家問題もあることから、

上昇しにくい傾向にあります。

好景気なのに、給与が上がらない状態。

日銀がアホみたいに札を擦りまくってるけど、

財布の中のお札の数が、もう多すぎて困るってはなってない。

そしたら、

好景気のお金はどこに行っているんだ。

それは、会社にあります。

会社と言っても大手の会社です。

会社は株主やオーナーの所有物なので、

もうけてるのは、株主やオーナーです。

それでは、労働者の賃金はどうなのだろう。

日本では最低賃金は800円くらい。

そんな日本の最低賃金の2倍の国がこちら!


オーストラリア


日本の最低賃金の2倍なのが、

オーストラリア。

バイトをしても、日本よりも稼げちゃうんです。

法律で決まっているのです。

今まではワーキングホリデーでオーストラリアに行くと

「英語の勉強頑張ってね。」と言われていたのが、

今後、ワーキングホリデーでオーストラリアにお金稼ぎに行ってくるわ!

「150万くらい持って帰っておいでよ。」

という時代が来るかもしれません。

もう日本だけを見て、日本だけで住んでという時代は終わるかもしれません。

そのことを知っているのか、文部科学相は2020年から

小学校の英語の授業時間はさらに伸ばします。

観光だけに外国に行っていた時代は終わりました。

日本以外にも飛び出しましょう。



24時間その場で回答、格安航空券が自動予約
海外格安航空券ならイーツアー!!

「すべてはうまくいっている。」

以上

オーストラリアの最低賃金は日本最低賃金の2倍 経営者の天国日本 

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Wow, superb blog format! How long have you been running a blog for?

    you made running a blog glance easy. The whole look of your web site is fantastic, let alone
    the content material!

  2. minecraft より:

    Have you ever thought about publishing an e-book or guest authoring on other
    websites? I have a blog based upon on the same
    ideas you discuss and would really like to have you
    share some stories/information. I know my viewers would value your work.
    If you’re even remotely interested, feel free to send me an email.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。