故障中のトレーニングはやっぱり○○だった!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ある選手は足を痛めていた期間があり、

練習もままならない時期がありました。

普段の練習もさることながら、

この故障していた期間に私は注目してみました。

今日はトップアスリートも実践してる。

しかも、苦しい状況であるときに頼ったトレーニング方法についてお話ししていきます。


瞑想の効果


故障のときに実践していたトレーニングは瞑想だったのです。

瞑想もいうと、日本人の方は宗教をイメージしやすいので、あえて、海外で言われているマインドフルネスという言葉を使っていきますね。

故障中にマインドフルネスをしていたことに、私は驚いていないのです。

「やっぱりな。」

という感じです。

「足が故障してたから、マインドフルネスしかなかったんじゃないの?」

ほとんどの人がそう思うかもしれませんが、

おそらくそうではないと思います。

周囲の人がマインドフルネスをしっかり理解している人がいるのだと思います。

なので、故障していない時もマインドフルネスを取り入れてると思います。


どんなことに意識を置いてマインドフルネスをしてたのか?


実はここがポイントとなってくるのです。

普通の呼吸法だけではないんですね。

マインドフルネスはリラックスさせるマインドフルネスではなく、

自己実現のマインドフルネスだったんですね。

それが分かるのが、

「オリンピックの決勝で滑っている自分の姿をイメージしていました。」

という言葉です。

自己実現のマインドフルネスでは、よく使う要素です。

イメージしたことを脳は現実化しようとします。その作用をしっかりと使っているのですね。

この効果は一流選手だけではなく、私たちも使えるのです。

使おうとしていないだけか、

もしくは

「多分難しいなー」

と望みたくないイメージをしてしまっている人がほとんどです。

「どうして?」

はい、人間はもともと、

ネガティブな思考に傾いているので、

ネガティブなことを考えるのが、

それが普通なんです。

なので、マインドフルネスを使って、

いいイメージを自分自身に植えつけていくのです。

みなさんもやってみてくださいねー

「すべてはうまくいっている。」

以上

故障中のトレーニングはやっぱり○○だった!

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Sweet blog! I found it while surfing around on Yahoo News.
    Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News?

    I’ve been trying for a while but I never seem to get there!
    Thank you

  2. minecraft より:

    Good respond in return of this matter with genuine arguments and explaining the whole
    thing concerning that.

  3. minecraft より:

    Thanks designed for sharing such a fastidious thinking, article is nice, thats why i have read it completely

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。