GT-2000ニューヨーク6(現行モデル)レビュー 5との違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

アシックスの人気シューズであるGT−2000ニューヨークシリーズ!

その人気シリーズをアシックスは今回のGT-2000NewYork6で

大幅な変更を加えてきました。

今日はその変更点も加えて、

GT-2000NewYork6(現行モデル)の使用感をレビューしたいと思います。

  1. 見た目の変化
  2. 性能の変化
  3. 使用感
  4. スピード
  5. 耐久性

見た目の変化
かかとのホールド性は高いのですが、
5と比べて、ごっつさがなくなりました。
サイドはあまり変化を感じません。
正面からですが、
つま先の方の
縫い目がなくなり、
シームレスになっています。
新しい素材のフライトフォーム
ソールもごっつさがなくなり、
シャープな感じになっています。
かかとの部分ですが、かなりスッキリとしています。
足首周りです。
スキッリしていますが、
かなりのクッションがあることが目で見て分かります。
性能の変化
前モデルと比べるとGELの量は減りましたが、
Flyte Foamの搭載で、クッション性も進化しています。
しかし、全モデルと比べるとクッション性は前モデルの方が上です。
しかし、私は沈み込む感じが好きではないので、
今回の固いクッションの方が好きです。
硬くなった分、
スピードを発揮しやすくなっています。
軽量化も行われ、
シリーズ史上最高に軽いです。
今までのモデルよりも、
よりゲルフェザーグレイドなどの
スピードに重きを置いたモデルに近づいた感があります。
以前はゲルカヤノとGT-2000の差があまり
ついていなかったのが、
今回のチューンナップでより差別ががなされた印象を受けます。
広いレベルのランナーに使用してもらうことを意識した
設計になっていますね。
フライトフォームを採用することによって、
かかとの厚みがかなりあります。
以前までのGT−2000は
ヒールストライク着地のランナーしか使えない
印象があったのですが、
今回のモデルを履いて走ってみると、
ミドルフットやフォアフットでも軽快に走ることができます。
というか、沈み込みがない分、フォアフットの方が走りやすいかも。
耐久性が高いと言われているフライトフォームを搭載。
かなり軽いです。
ソールです。
凹凸があり、グリップ力も高いのですが、
角のカットがあるため、
地面との抵抗を感じさせないくらいスムーズな走りを
アシストしてくれます。
頼れる存在的シューズに仕上がっています。
ガイダンスラインがあるのがわかりますか?
黒い細長い部分がガイダンスラインなんですが、
走るときにこの部分がへこみ、
より衝撃を吸収してくれている感覚を持ちます。
ヒールストライクのランナー向きに設計されたのがわかる
かかと部とつま先部をつなぐアーチにつけられたトラスティック
これが足のねじれを防ぎ安定した走りをもたらします。
かかとのホールド性も高いです。
アシックスの売りであるGELが組み込まれています。
GELが入っているシューズと入っていないシューズで
値段が違うこともさることながら、
とにかく足や関節への負担が激減します!
このGELの存在がアシックスから離れられないポイントです!
シューズによっては、足首と靴の口の部分が擦れて、
痛みや傷になることがよくあります。
しかし、この靴の口の部分をみてください。
クッションがかなり入っているのと、
表面の素材が摩擦を起こさないような素材が使用され、
足を守ってくれています。
使用感
前モデルと比べると着地時に硬さを感じますが、
沈み込むほどクッションがあり、
スピードロスすることと比べると、
この程度の硬さがある方が私は走りやすいです。
前モデルよりも断然こちらを選びますね。
それくらい前モデルと差を感じます。
メーカーはヒールストライクのエントリーモデルとして位置付けていますが、
ミッドフットやフォアフットでも走りやすいです。
つま先側のクッション性が高いことと、
フライトフォームを採用したことによる軽さ。
かかとが高い設計のため、重心が前に行きやすくなっています。
とにかく、幅広いランナーが使って間違いがないモデルですね。
初マラソンで完走を目指すというランナー〜
サブスリーランナーのトレーニングまでいけますよ!
スピード
スピードはゲルフェザーグレイドと比べると、
15秒くらい遅くなります。
しかし、スピードを上げようとすれば、3分台でも走ることができたので、
走り方の問題かもしれません。
ただ、このシューズがスピードを生み出してくれるといった感じではないので、
楽にスピードが出るというシューズの特性ではありません。
スピードよりも足の負担を減らす方に重きを置いたシューズであるところは
前作と似ています。
スピードが出しにくい。
逆を言えば、
このシューズを履いてトレーニングをしていれば、
スピードの養成につながるということです。
少し重さがあるシューズで負荷をかけながら、
しかし、クッション性があるので足を故障から守りながら走ることができる。
レースシューズとしても抜群の安定性がありますが、
トレーニングシューズとしても素晴らしいシューズです。
耐久性

1週間履いて練習をしていますが、

不思議に感じるくらいすり減りません。

驚きの耐久性です。

さすが、GT-2000シリーズと言わざるをえないでしょう。

AHARの高耐久性に驚かされます。

いいものを長く使っていけるというシューズですね。

GT-2000NewYork6(現行モデル)の現在の値段

GT-2000NewYork6(現行モデル)スーパーワイドの現在の値段

GT-2000NewYork6(現行モデル)スリムの現在の値段

安さを追い求める場合は前モデルもいいかも

GT-2000NewYork5(旧モデル)の現在の値段

靴はランナーにとって最高の相棒です。

「すべてはうまくいっている。」

以上

GT-2000ニューヨーク6(現行モデル)レビュー 5との違い

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hi it’s me, I am also visiting this web page regularly, this web site is
    truly pleasant and the visitors are really
    sharing good thoughts.

  2. minecraft より:

    My programmer is trying to persuade me to move to .net from PHP.
    I have always disliked the idea because of the expenses.

    But he’s tryiong none the less. I’ve been using Movable-type on a variety of websites for
    about a year and am nervous about switching to another platform.
    I have heard fantastic things about blogengine.net.
    Is there a way I can transfer all my wordpress posts into it?

    Any kind of help would be really appreciated!

  3. minecraft より:

    Hello! Quick question that’s completely off topic.
    Do you know how to make your site mobile friendly? My site looks weird when viewing
    from my apple iphone. I’m trying to find a theme or plugin that might be able
    to correct this problem. If you have any suggestions,
    please share. Thanks!

  4. En 2008, le « GRAND DÉFI PIERRE LAVOIE » voit le jour. https://www.youtube.com/watch?v=94UKvrvc-AY

  5. Coconut Oil より:

    Thanks for sharing your thoughts about マラソンシューズ.
    Regards

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。