ランニングの腕振りあなたはどのタイプ?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ランニングのフォームが取り上げられるようになり、

注目されているのが、着地などの足です。

しかし、足と同じくらい重要になってくるのが

腕の使い方です。

今日は腕の使い方について、

いろんなパターンと特徴についてお伝えしていきます。

参考文献 トップアスリートのランニングフォームで自己記録がぐんぐん伸びる本


ひじの角度


ひじの角度によって生み出すエネルギーと

振りやすさが変わってきます。

ひじの角度を90度より曲げる(顔の方に手がくる)と

腕のエネルギーは小さくなる代わりに

腕が振りやすくなります。

女性ランナーに多いのがこの腕振りです。

効率的に走れます。

振り幅が大きいのがこの腕振りの特徴です。

ピッチ走やミドルフット着地をするランナーにも向いています。

ひじの角度を90度より大きくする(手が地面に近い)と

腕のエネルギーは大きくなる代わりに

腕は振りにくくなります。

振り幅も狭いのがこの腕振りの特徴です。

天秤の仕組みと同じで支点からの距離が伸びると

重さ(エネルギー)が大きくなります。

この角度は人によって異なります。

ひじの角度が右手と左手で違う人もいます。


腕の振り方3パターン


腕の振り方も基本的には

3つのパターンがあります。

腕を横に振る

腕を前後に振る

腕を体の前で回す

腕を横に振る

あまり良くないフォームとして、

小学校では、走り方を矯正される腕振りです。

しかし、この腕振りがダメなのは

短距離の話

長距離では、この腕振りでも問題はありません。

運動エネルギーが外に逃げてしまうため、

あまり良くないと言われることが多いんですが、

長距離はどれだけエネルギーを使わずに走るかが

大切なので、

エネルギーが外に逃げても、

そのエネルギーを使うだけの筋持久力もないので

特に心配する必要もありません。

この腕振りはリラックスができるのと、

リズムを取りやすいという特徴があります。

ヒールストライク着地の走り方をする人に向いている振り方です。

腕を前後に振る

短距離走でお手本となる振り方です。

力が入るのですが、

マラソンでこの腕振りを何時間も継続できるだけの筋力があるかというのが

最大のテーマとなります。

ミドルフット着地やピッチ走に向いている腕振りです。

腕を体の前で回す

腕を前後に動かしているように見えるのですが、

よく観察すると、

体の前で腕が回転しているランナーがいます。

腕を左右に振るのと、前後に振るのが混ざった振り方と言えるでしょう。


腕の振る場所


腕を体の前側で振るのか、

体の後ろ側で降るのか、

真ん中で振るのかも分かれます。

体が後傾しているランナーは

体の前側で腕ふりをする人が多いです。

体が前傾している人は体の後ろ側まで腕を振っている人が多いです。

体のバランスをとるためにも、腕振りは大きな役割を持つので、

体のバランスで腕振りの位置が変わってきます。


まとめ


重要なのに意外に注目されないのが、

腕振りです。

短距離では、とても意識して練習されていますが、

長距離やマラソンでは、

あまり意識せずに走っている人がほとんどです。

まずは、自分がどんな腕振りをしているのか

知ることが大切です。

ひじの角度

腕の振り方

腕振りの位置

これらの観点で見たとき、

自分はどのように振っているのか

をまず把握しましょう。

その上で、

ひじの角度を変えてみたり、

振り方を変えてみたり、

振る位置を変えてみたりしながら、

自分がどんな腕ふりをしたときに

楽に腕振りができるのか?

スピードが上がるのか?

ランニングをするときに

チェックしておきましょう。

参考文献 トップアスリートのランニングフォームで自己記録がぐんぐん伸びる本

「すべてはうまくいっている。」

以上

ランニングの腕振りあなたはどのタイプ?

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 出典;ランニングの腕振りあなたはどのタイプ? […]

  2. furtdso linopv より:

    Thank you a bunch for sharing this with all of us you really know what you are speaking approximately! Bookmarked. Kindly also talk over with my site =). We could have a link change arrangement between us!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。