シャルソン!日本各地で開催される今1番熱いイベント!例えるなら◯◯

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

シャルソンが熱い!

全国各地でマラソンブームが来る中!

第2のマラソンとも言われるシャルソンが今熱い!!

「シャルソンて楽しそうだけど、何をするの?」

はい、今日は「楽しそうだけど一体何なのかよく分からない」という

あなたに向けて。(私もやるまでは頭の中に???がいっぱい)

家⇄職場(学校)  ⇨ 時々飲み会(職場か過去の友達)の生活ルーティーンを

繰り返しているあなた。

人生は一度っきり、

そんなルーティーンを変えたい。

新しいことをやってみたい。

新しい自分を発見したい。

でも、マラソンみたいに42,195キロは走れない。

そんなあなたにピッタリなイベントがこの

シャルソンなのです。

言葉で説明も良いのですが、

まずは、シャルソンに参加している様子や

参加者の表情をみてください。

この表情は残念ながら、

言葉では伝えられません。

どの表情もいい表情してる。

ワクワクしている表情。

自然と出ちゃう笑顔。

いいでしょ。

職場ではなかなか見れない表情です。

シャルソンてなあに?

ソーシャルメディアのソーシャルのシャルと

マラソンのソンが組み合わさってできたのが

シャル+ソン=シャルソン

です。

マラソンのように走り、

ソーシャルメディアを使い、

自分が走っているコースや

体験したこと、

食べたものや見た景色。

楽しかった出来事などをアップして(しなくても大丈夫)

ゴールを目指すイベントです。

いろんな人が参加できるように、走る以外にも、

交通機関を使っても良いのです。

ファミリーや普段運動をしていない人も不安なく参加できます。

参加資格は?

その日に開催場所に来れる人で、

参加費が払える程度の経済力があり、

体調が悪くなければ、

老若男女誰でも参加できます。

お店や自治体はPRも兼ねて給⚪ポイントでの参加も!

マラソンで、給水ポイントがあるように、

シャルソンでは給◯ポイントというものがあります。

参加者が立ち寄って、

充電をしたり、

休憩をしたり、

腹ごしらえをしたり、

体験をしたりするポイントです。

お店の方が協賛でしてくれており、

参加者とのふれあいやお店のPRにもなり、

地域の活性になっています。

何をしたらいいの?

走りながら、自分が行きたい場所を目指します。

各シャルソンによって異なりますが、明石シャルソンでは、

途中で給◯ポイントにより、

様々な体験をします。

目的地や給◯ポイントでの写真を撮り、

ソーシャルメディアにアップして情報を共有します。

シャルソンって楽しいのかな?

楽しいか楽しくないかは、

自分次第なんです。

USJ同じ日に行って、

「すごく楽しかった。また、行きたい。」

と言う人もいれば、

「人が多すぎて、疲れたわ。もう行かない。」

という人もいます。

受け取りかた次第なんです。

また、シャルソンは自分で目的地やコースをセッティングして、

給◯ポイントでは、自分でコミュニケーションをとります。

自分のプランニング次第で、

楽しくもなるし、しんどくもなる。

楽しさが好きな人もいれば、

たくさん走り、そのしんどさに価値を置く人もいる。

つまりは自分次第。

「わざわざ参加しなくても、自分で勝手にできるんじゃないの?」

はい、そうです。

しかし、地域の人や他の参加者との交流などは、

当日でないと味わうことができない醍醐味です。

まとめ

シャルソンは例えるなら旅ですね。

旅って行く人数も自由だし、一緒に過ごすメンバーも自由。

途中から別れて行動してもいいし、

その後、合流してもいい。

一人で移動して、その土地の人と仲良くなるのもいい。

美味しいものを目的にしてもいいし、

見たい景色を目指してもいい。

もちろん、体験も旅の醍醐味。

そんな、旅をエリアを絞って、

時間を設定して、

シャルソンという名前をつけて、

地域の人も含めて共に盛り上がっていく、

そんな現代も新しいイベント。

それが、

シャルソン。

やってみなけりゃわからない!

机上で想像を膨らませて、

楽しいかな、

しんどいかなと足し算引き算の生き方を

この日だけはやめて、

新しい自分を発見しませんか?

「すべてはうまくいっている。」

以上

シャルソン!日本各地で開催される今1番熱いイベント!例えるなら◯◯

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Saved as a favorite, I like your site!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。