別府大分マラソンの出場資格のレベルが高い!参加有力選手は?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

国内最高峰のマラソンレースと言われる別府大分マラソン!

出場するためには資格が必要になるって知ってました?

しかも、その出場資格がかなりレベルが高い!

今日はそんなマラソンの最高峰。

別府大分マラソンについてお話ししたいと思います。

出場資格

カテゴリー1

日本陸上競技連盟登録者に限る。

マラソン 2時間30分以内

30キロロードレース 1時間40分以内

ハーフマラソン 1時間10分以内

日本陸上競技連盟、日本実業団陸上競技連盟、日本学生陸上競技連合、都道府県陸協の推薦があるもの。

かなりの実力者じゃないとこのカテゴリー1のには出られません。

地方レースで入賞するレベルのランナーっていうことですよね!

カテゴリー2

別府大分マラソンの出場資格のレベルが高い!

マラソン2時間55分以内です。

カテゴリー3

マラソン2時間54分以内です。(いわゆるサブスリー)

30キロロードレース1時間54以内

ハーフマラソン1時間17分以内

いわゆるサブスリーってやつです。

カテゴリー4

陸上連盟登録者と登録者で3時間30分以内です。

有力選手

アブラハム・キプリモ

ジャスファット・キプロノ

園田 隼

伊藤 太賀

田村 英晃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。