トップアスリートのランニングフォームで自己記録がぐんぐん伸びる本

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ランニングフォームはとても奥ぶかい。

この本は、

体格などにより、向いている走り方を3種類紹介してくれています。

今日はこの本の書評を書いてみます。

3種類の走り方はつまり、

3種類の着地方法につながっていきます。

着地方法が先なのか、

走り方が先なのかは、

鶏が最初か、

卵が最初か、

みたいな議論と似ています。

私は着地が先かなと思います。

一箇所だけ意識すればいいので、

意識もしやすいですね。

この本はこんな人にオススメです。

アスリートのフォームを身につけてカッコよく走りたい
ランナーとしての潜在能力を引き出してみたい
一度でいいからアスリートが感じている疾走感を体感してみたい
最近、距離やスピードが伸びていない気がする
1年前からタイムが変わらない
走るといつも同じところが痛くなる
柱となる、この本で紹介している走法が3つあります。

三大走法

振り子のように足を振り出す スイング走法
ねじれを推進力に変える ツイスト走法
上下運動を走力に活かす ピストン走法

スイング走法はヒールストライクになります。

ツイスト走法はフォアフットになります。

ピストン走法はミドルフットになります。

あまり、詳しく書くと著者の方に怒られそうなのでこのくらいに、、、

この本の特徴は
とにかくイラストや写真が多く、分かりやすい!
また、
「力学」
「解剖学」
「生理学」
の観点からも解説されており、
科学的な内容も豊富です。
また、走り方の基本として、
運動連鎖を利用したメソッドです。
よく陸上部の短距離選手が行うメソッドにも似ています。
その紹介も
組み込まれています。
一番の驚き情報は
靴紐の結び方も数種類あることと
シューズを自分でカスタマイズする方法が載ってあることです。
このシューズのカスタマイズは発想が全くなかったので
とにかく驚きでした。
「すべてはうまくいっている」
以上
トップアスリートのランニングフォームで自己記録がぐんぐん伸びる本
の書評でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Hi to every one, it’s actually a fastidious for me to
    pay a visit this site, it includes precious Information.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。