ご飯が進む簡単最適レシピ 4月からの一人暮らしにももってこい!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

4月から大学生や新社会人になる人。

もしくは、単身赴任で自分で料理を作らないといけない人必見!

ご飯が進む!

しかも、かなり簡単!

そんな鶏肉を使った一品をお伝えしたいと思います。

もちろん、いつも料理をする方も

飲むときのアテが欲しいという方にも

超おすすめです。

今回のレシピはこちら↓

  • 手羽先のコーラ煮
  • 鶏肉と玉ねぎの塩コショウ炒め

どちらも、

私が大学生の時に自炊の時に作っていました。

もちろん彼女にも作ってあげましたが、

かなり好評でした。

  • 手羽先のコーラ煮

このレシピは超 超 超 簡単!

また、切る作業もないため、まな板や包丁を

使いません。

洗い物を少なくすることができるんです。

手羽先のコーラ煮は

濃いめの味付けになるので、

ご飯がかなり進むのと

ビールのおつまみにもってこいです!

それでは早速作り方をお伝えします。

材料

コーラ500ml

手羽先(1パック〜2パック)手羽先を手羽元に変えてもいいです。

醤油

以上!

これだけでできちゃうんです。

簡単でしょ!

作り方

  1. 手羽先を鍋に入れます。
  2. 手羽先が浸かるくらいコーラを入れます。
  3. 醤油はなんとなくこれぐらいかなという量を入れます。(味は加えることができるので、少なめから始めましょう。僕は鍋に一回りさせるぐらいの量を入れました。)
  4. 沸騰させます。
  5. 沸騰したら火を弱火に落として煮込みます。(時間もアバウトですが、30分ぐらいかな)

肉はかなり柔らかくなっています。

  • 鶏肉と玉ねぎの塩コショウ炒め

この料理はおふくろの味とも言える逸品です。

玉ねぎの甘さと塩と鳥の油がマッチングして、

お肉もさることながら、

一緒に炒めている玉ねぎが超進化してます。

材料

もも肉 1まい

玉ねぎ 1個

塩コショウ

以上

超シンプルなんですが、

この食材たちが過熱され交わることによって

すごい変化を遂げます!

作り方

  1. 玉ねぎの皮をむき、くし切りにします。
  2. もも肉を一口サイズに切ります。
  3. 肉を炒めます。表面の色が変わってきたら、玉ねぎを加えます。
  4. 火が通ったら、塩コショウで味付けをします。

塩コショウを入れると、玉ねぎの水分が抜けて

玉ねぎが柔らかくなります。

あたたかいうちに食べてくださいね。

「すべてはうまくいっている」

以上

ご飯が進む簡単最適レシピ 4月からの一人暮らしにももってこい!

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。