うまくいかなくて、めげてる時の対処法 簡単に切り替えれない

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

うまくいかなくてめげてる時ってありますよね〜

私も今めげてました。

ゴルフも仕事も自分が思うようにうまくいかない。

どうしてなんだろうと考えてしまう。

反省とかしちゃいますよね。

今日はそんなめげてる時の対処法について考えていきたいと思います。

  1. 誰かに話す
  2. 紙に書く
  3. 好きな音楽を聞く
  4. 好きな香りを嗅ぐ
  5. 走る 泣く
 誰かに話す
誰かに話すとスッキリします。
話すことで、自分の考えがまとまったり、
話してるうちに、自分自身が大したことないなと感じたりします。
ただし、気をつけることがあります。
悪口にならないように気をつけましょう。
どうしても、人のせいにしたり、自分を責めたりしてしまいがちに
なります。
これは、ハッピーではありません。
できれば、自分の理想を思い描き、
ワクワクする話題に少しづつ切り替えていきましょう。
脳は「悲劇の主人公」を無意識のうちに演じたがりますので、
人に話をするときには、
自分の深層心理が効いています。
反芻することなく、切り替えることが目的です。
話をするときには最終ゴールに向かってくださいね。
ゴールのわからないレースって、レースになりませんよね。
話をするときも一緒です。
ゴールとなる心境をしっかりと決めておきましょう。
紙に書く
これも、話すことと効果が似ています。
思っていることを紙に書くことで、
自分が何に対して腹が立っているのかが
 
わかるとともに、
書いているうちにまあいっかとなることが多いです。
また、まあいっかとならない時は、
紙に書いた後、破るとスッキリします。
書いたことは叶うとも言われます。
書くときには、内容に十分注意しましょう。
嫌だったことの事実だけ書く。
腹を立ててる相手が⚪⚪になればとかは、
呪いと一緒です。
陰険だし、ハッピーではないですよね。
自分に感情のコントロールがしたいので、
目的を見失わないようにしましょう。
未来が素敵なら、
辛いなと思っていた過去は、あの時こんなことがあったから、
今の自分がある。とか、
あの出来事のおかげで気がつくことができた。
と振り返ることができます。
考え方で変わりますし、
未来の結果でその物事がプラスなのか、
マイナスなのかも決まっていきますよね。
年末に成功者が、この人にはかなわないという人物が
登場する番組がありました。
実力では上なのに、どうして成功しなかったのか?
共通点はやっぱり、考え方だと思います。
そして、壁を乗り越えなかったということです。
つまり、「諦めた」
ということです。
「諦めた」人に成功はありません。
続けること。
「継続は力なり」
という言葉はよくできた言葉だと思います。
好きな音楽を聞く
音楽の効果は心理的な作用が大きいです。
例えば、ロッキーのテーマソングを聞くと、
ロッキーを見たことない人でも、
やる気がアップします。
虫の鳴き声や、
波の音、
水の音を聞くと、
なぜか落ち着きます。
マインドフルネスでも、
音楽が流れます。
以前、
「音楽ってマインドフルネスをするときに重要なんですか?」
と質問したことがありました。
先生が「一度実験してみましょう。」
ということで、
瞑想しながら、
グリーンのキセキを流しました。
瞑想って自分を落ち着かせていく感じなんですが、
キセキを聞くと、やる気に満ち溢れちゃう感じになります。
瞑想にキセキはあっていません。
このように、
その時その時の自分の心理に音楽は影響を与えます。
それをうまく使っているのが、
映画ですよね。
その映画の世界に入り込ませるために
じっくりと考え込まれた音楽が挿入されています。
このように、
気分を上げるためにも
音楽を聴くことってとても大切です。
できれば、「この曲大好き!」
「この曲聞くと、テンションが上がる!」
という曲をスマホに入れて持ち歩きましょう。
音楽を借りに行くのが面倒だという人もいます。
私もそうです。

私はレンタルに行かずこれを使っています。

好きな香りを嗅ぐ
香りにも音に似た効果があります。
香りは特にダイレクトに脳に作用します。
なので、良い香りを嗅ぐと落ち着きます。
唐揚げの匂いを嗅ぐと
食べたくなります。
香りは脳にダイレクトに影響します。
鼻は視床下部のすぐ下にあるからですね。

走る 泣く

上に述べた以外にも、
汗をかいたり、涙を流したりすることも、
ストレスを発散する効果があります。
ランナーが走るときには、
汗をかきます。
汗をかくだけでなく、
走ると脳内でエンドルフィンという幸せホルモンが分泌されます。
走るだけでなく、そのほかのスポーツもストレス発散になるのですが、
種目によっては逆にスポーツをすることが
さらなるストレスを溜めることにもなります。
ゴルフで球がうまく飛ばない。
フットサルでボールをとられる。
「くそーっ!」てなる場合があります。
やはり、ランニングがいいでしょう。
エンドルフィンという幸せホルモン以外にも
血流をアップさせることができます。
また、涙を流すこともストレス発散になります。
感動の映画を見ることで泣く。
これも、映画が終わった後はすっきりとします。
「すべてはうまくいっている」
以上
うまくいかなくて、めげてる時の対処法 簡単に切り替えれない級
でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Wow, marvelous blog layout! How long have you been blogging for?
    you make blogging look easy. The overall look of your web site is wonderful,
    let alone the content!

  2. minecraft より:

    Helpful information. Lucky me I found your website accidentally,
    and I’m shocked why this twist of fate didn’t took place earlier!
    I bookmarked it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。