ベストが更新できない!成功も失敗もすべては考え方と選択にある。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マラソンで記録が伸びない。

自己ベストが更新できない。

あと、もう少しだったのに、

あの時こんなことが起こったから・・・

そんな思いをしている人は多いんではないでしょうか?

今日は、自己ベストを更新し続けている筆者が

あまり努力もせずになぜ自己ベストを更新し続けているのかを

お伝えしたいと思います。


筆者の練習


マラソンについて例をあげていきます。

私は、マラソン自己ベストが

3時間5分です。

毎回、自己ベストを更新してきました。

「たくさん練習してるんじゃないの?」

そうですね。

基本的にはレースの

5か月前から練習をスタートします。

走るのは週3回ほど、朝に8〜10キロほど走ります。

週3回のうち休日は18キロほど走る日を作ったりもしますが

まちまちなんです。

一月200キロも走らないんです。

これは、かなり少ない走行距離になります。

それでは、なぜ、こんな練習しない私が

自己ベストを毎回更新し続けているかを

説明していきます。


すべては考え方


そう、すべては考え方なんです。

「考え方で変われば、苦労はしないわ。」

いいえ、考え方がすべてです。

以前、脳科学でも話をしましたが、

人間はイメージした通りに変化していきます。

考え方で変われば苦労しないと思っているあなたは、

苦労をしないと変わらない

つまり、

「苦労をすると成長する」と自分自身に暗示をかけているんです。

この自分自身でかける暗示は効果がかなり高く、

だいたい、その暗示の通りになります。

アファーメーションともいうのですが、

自分にかける言葉は注意した方がいいです。

自分にかける言葉は、音声だけではありません。

考えるときは、頭の中で、ずっと言葉を使って考えていますよね。

上司の挨拶を聞きながら、

「今日も、話長そうだな。」とか、

「なんで、あんな表情で話すんだろう。怒ってるのかな。」

などと、自分の頭の中でつぶやいているはずです。

これは、脳の左脳言語野という部分の働きなんです。

理性とか言われるところですね。

左脳言語野の特徴としては、

現実的、悪く言うとネガティブな傾向にあります。

ぼーっとしてると、

左脳言語野がずっとネガティブなことばかり言いますよ。

走っている時もそうなんです。

想定したタイムがいつもより、

遅くなる時って必ずありますよね。

絶対あるんです。

もしも、なければ、想定のタイムが低すぎるか、

あなたは世界陸上に出てる選手でしょう。

いつもより速いペースで走ると、

速くなっているのにもかかわらず、

日本人のほとんどが、

「嬉しいけど、もっと頑張らないと。」

とか思っちゃうんです。

嬉しいけど、  この けど をどうしてつけちゃうの?

「俺ってすげえ。また、レベルアップしている。」

と声に出してください。

あなたの言葉をあなたの脳が聞いています。


脳の力はすごい


脳の力ってすごいんですね。

特に自分自身で調節がしにくい潜在意識という部分がね。

例えば、寝てる時に、呼吸してますよね?

あなたは寝てるのに、呼吸は自然に潜在意識がやってくれている。

これってすごいんです。

目標を達成するには、この、潜在意識の力を借りるんです。

よく、例えるのが、アラジンの魔法のランプのジーニー

「ご主人様、願いは何ですか?」

潜在意識はみなさんの願いを叶えてくれるのに、

考え方の秘密を知らない人は、

あなた「サブ4を達成したい。」

ジーニー「わかりました。サブ4ですね。」(あなたには聞こえない。)

あなた「でも、難しいかな。」

ジーニー「わかりました。難しくするんですね。」(あなたには聞こえない。)

あなた「30キロくらいでバテるかも。」

ジーニー「わかりました。わかりました。30キロからバテるんですね。」(あなたには聞こえない。)

そして、あなたの願いは叶えられるのです。

もう、目標の達成方法のコツはわかりましたか?

そう、願った後に、打ち消さないことです。

また、脳は語尾を認識できないので、

バテない→バテる

と捉えてしまいます。

バテないではなく、

最後まで順調なペースで走る

など、

言う言葉、考える言葉にも

気をつけましょう。


目標達成の方法


目標を決める

ペースを設定する

目標のペースで走れなくても、

気にしない。(多くの人はここで、願いを変えます。)

変化が出てくる

目標の修正(ペースを上げます)

目標のペースで走れなくても、

気にしない。(多くの人はここで、願いを変えます。)

変化が出てくる

目標達成!

となります。

この目標が自分が思った期間で達成できるかは

決まっていません。

タイムラグがあるのです。

しかし、必ず目標は達成できます。

参考図書

この記事も参考にしてみてください。

同じ練習量なのになぜ差が出るの?記録更新ができる人の習慣術

同じ距離を走ってるのに、 どんどんベストが早くなる人と、 いつも同じ記録しか出ない人。 そこには体力とは異なる差が...

「すべては、うまくいっている。」

以上

ベストが更新できない!成功も失敗もすべては考え方と選択にある。

でした。

簡単にベストは更新します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Totally amazing! I can’t imagine how proud you feel to have accomplished this all yourself! You are a rockstar and all of your planning paid off. Looks excellent.
    van cleef and arpels imitation clover bracelet http://www.perfect-jewelry.nl/van-cleef-bracelet-replica-c24/

  2. minecraft より:

    I think this is among the so much significant info for me.
    And i’m happy studying your article. But should observation on few
    basic issues, The website style is ideal, the articles is in reality excellent :
    D. Excellent process, cheers

  3. minecraft より:

    I’m really impressed with your writing skills as well as
    with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you customize it yourself?
    Either way keep up the nice quality writing,
    it is rare to see a great blog like this one nowadays.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。