本気で痩せたい!リバウンド0なの!ランナーがスレンダーな理由!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ダイエットは食事を制限したらいいと思っている人が多い。

しかし、食事制限ではダイエットは成功しない。

今日はなぜ食事制限ではダイエットが成功しないのかということと

リバウンドしないダイエットの方法についてお話しします。


食事制限ではダイエットが成功しない理由


まず、食事を制限すると体の中ではどのようなことが

起こるのかをお伝えします。

食事制限は基本的にはカロリー制限です。

活動するエネルギーを減らして痩せようという考え方なんですが、

まず、失敗します。

生きていくのに10のエネルギーが必要だとします。

これを15とか取るので太っていくのですが、

10からさらに減らそうとする人がいます。

例えば5にしてみる。

今まで10で過ごしてきたのに、

5しか体内に入ってこないので、

体は残りの5を確保するために、

体の中から足りない5をとってきます。

皆さんがイメージするのは脂肪からエネルギーをとってくると

イメージしている人が多いとおもいます。

それだといいんですが、実は体は足りない5を脂肪以外にも

筋肉からもとってきてしまうのです。

タンパク質もエネルギーになるのです。

脂肪だけではなく、

筋肉からもエネルギーをとるので、

筋肉は分解されてしまいます。

つまり、足りない5を補うために

筋肉が減ってしまうのです。

筋肉はもともと重量があるので、

筋肉が減ると一時的に体重が減ります。

この筋肉が減るということが問題なんです。

筋肉が減少しているので、

筋肉がエネルギーを消費する量が減ります。

体は5の供給量で生活をしていたので、

ここで10の量を食べると、

5が余ってしまい、

その5は脂肪として、体内に蓄えられてしまいます。

これがリバウンドなんです。

リバウンドが怖くてさらに食事の量を減らします。

例えば、2とかに。

体は2で生活できるように調整するのですが、

筋肉を分解してしまうので、

筋肉量が減少します。

また、2からたまたまケーキを食べちゃって12とかに

増えてしまうと、10が脂肪として蓄えられてしまう。

これがリバウンドでさらに太る人のメカニズムなんです。

それでは効果的なダイエットってどうすればいいの?


筋肉量がダイエットのカギなのである


ランナーの人がダイエットの良いお手本になります。

ランナーの方で太っている方を見かけることがありません。

「ランナーの人ってあんまり食べないの?」

いいえ、ランナーのみなさんの食欲はすごい!

結構たくさんの量を食べます。

食べないと体が作れないのと、

ランニングをしているので、

食欲も旺盛なんです。

10が基準とすると

15くらい食べちゃうこともあります。

5が余るんじゃないのと思うでしょ?

余らないんです。

人よりたくさん食べるのに太らない。

これっていいですよねー

ポイントは筋肉量なんです。

ランナーは運動をするので、カロリーを消費するとともに

筋肉がついてきます。

この筋肉はかまどの役割をしており、

燃料となる炭水化物を燃やします。

しかも、しっかり食べるので、

タンパク質である筋肉が分解されず、

筋肉が作られていきます。

筋肉は運動してもエネルギーを消費するんですが、

運動しなくても結構エネルギーを消費していくんです。

食べても、運動を短期間しなくても太らない体は

筋肉がある体なんです。

筋肉というとボディービルダーをイメージしてしまうんですが、

そんなにマッチョになる程筋肉はいりません。

エネルギーを燃やしてくれる筋肉の鎧をまとってくださいね。

筋肉の鎧は痩せるだけでなく、

逆三角形やくびれなど、

見た目もカッコよく美しくなります。

でも、脂肪に比べて、筋肉は比重が重いので、

体重計に乗ると体重が増えていることがあります。

しかし、見た目はスレンダーになっている。

ダイエットで体重計を参考にするのは

あまりお勧めできません。

ダイエットでは、見た目で判断していってください。

さあ明日から走りましょう。

走るのに気が向かない人はまず形から入りましょう。

ものが揃うと以外とやる気になっちゃうのが人間です。

参考にしてみてくださいね。
「強力加圧シャツ」

お勧めランニングシューズ

スポーツタイツのお勧め メンズ

スポーツタイツのお勧め レディース

「すべてはうまくいっている」

以上

本気で痩せたい!リバウンド0なの!ランナーがスレンダーな理由!

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。