ランナーのアンチエイジング!年齢より老けて見られる原因

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マラソンランナーの中には見た目よりも年齢が上に見える人って多いですよね。

特にトレーニングを積んでる選手ほどその傾向にあります。

ランナーが年齢より老けて見られるのは、実は理由があります。

今日はその理由と、対策についてお伝えします。


原因は活性酸素


ランナーの体を老けて見させている原因は活性酸素です。

老けて見えるというより、老化させています。老化という言葉より、酸化させていると言ったほうがいいかもしれません。ようは、サビてしまっているのです。

人間は生きているだけで酸素を吸っているので、酸化が起こるのですが、運動をするとより、活性酸素が発生します。

この活性酸素はタンパク質を変異させてしまいます。つまり、活性酸素が発生すると、細胞が攻撃されてしまうのです。

ランナーはトレーニングを積むことで多くの酸素を吸い、激しく動きます。トレーニングで発生した活性酸素により、酸化が進み、老けていってしまいます。

活性酸素には数種類あり、活性酸素が変異して別の活性酸素になります。

発生原因や人体への影響も異なります。

ストレスで発生するもの。

紫外線が当たると発生するもの。

運動で発生するもの。

スピード練習などの追い込む練習って、

ストレスもかかるし、

時間帯によっては日光にも当たります。

活性酸素のオンパレードになってしまっています。


活性酸素を防ぐには⁉


活性酸素の発生を防ぐことはできません。

呼吸をしている限り発生するのです。

発生した活性酸素を除去することはできます。

活性酸素を除去するものは、

ビタミンやファイトケミカルスです。

「ビタミンは知ってるけど、

ファイトケミカルスって何?」

ファイトケミカルスケミカルスは、

植物に含まれる、色素や香りのもとになっている第7の栄養素です。

  • トマトに含まれている リコピン
  • ブルーベリーに含まれている アントシアニン
  • 緑茶に含まれている カテキン
  • ワインやカカオに含まれる ポリフェノールなど、

耳にしたことがある言葉は多いと思います。

実は、これらがファイトケミカルスなのです。

種類はたくさんあり、それぞれによって効果が異なります。

また、ファイトケミカルスは皮やタネに含まれているので、とりにくい栄養素です。

  • ワインを飲まれる場合は赤ワインを飲む。
  • 紅茶よりも緑茶を飲む。
  • ナスビは皮も食べる。

などの食べ方の工夫をしてください。

また、走る前後にフルーツを食べるのもビタミンCの摂取につながります。

このビタミンCもストレスを受けた時に

自分の代わりに壊れてくれるものなので、

毎日少しずつ摂りましょう。

一度にたくさんビタミンCを摂っても、

吸収されずに、尿に混ざって排出されてしまうので、

気をつけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。