大迫傑、福岡国際マラソン3位!ジャパニーズサムライの軌跡

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

日本マラソン界に電撃が走った!

福岡国際マラソンというトップレースで刻まれた

2時間7分19秒という記録は記録以上に

大きな影響を日本陸上界、いや世界の陸上界に与えていくであろう。

そんな日本の若きエース!ニュースタンダードの軌跡を追う。


スピードスター大迫の歴史


大迫傑(おおさこ すぐる)は1991年5月23日に誕生する。

出身は東京都町田市出身である。

町田市立金井中学校を卒業後に佐久長聖高等学校に進学する。

佐久長聖高等学校に進学する時も大迫らしいエピソードがあり、

母親は九州の学校に行き、もしも陸上でいい成績が取れなかったら、

風当たりが強くて困るのではないかと心配していたが、

大迫はそんな心配を全く気にせず、どこにいても一緒。

大事なのは自分だと佐久長聖高等学校に進学をあっさりと決定する。

佐久長聖高等学校に進学し、

佐久長聖高等学校の第59回全国高等学校駅伝に優勝に導く。

佐久長聖高等学校はこれが初優勝。

しかも、兵庫県の西脇工業高等学校が持っていた

日本高校最高記録を更新する。

しかも、1分も更新したのである。

すごい。すごすぎる!

佐久長聖高等学校を卒業後、

大迫は早稲田大学に進学する。

大迫は多くの記録を持っている。

第26回ユニバーシアード男子10000m優勝

ハーフマラソンのアジアジュニア記録保持者

2013年10000mで日本人学生新記録をマークする。

3000mの日本記録保持者

5000mの日本記録保持者

すごい。すごすぎる!


大迫が選んだ道


大迫は海外に活動の場を移すことになる。

ナイキ・オレゴン・プロジェクトに参加する。

アジア人では大迫だけである。

ナイキ・オレゴン・プロジェクトとは

ナイキ社によってつくられた陸上競技チームで、

アメリカ合衆国の長距離選手強化を目的として

オレゴン州に2001年に設立された。

ナイキ・オレゴン・プロジェクトに参加している主な選手は

モハメド・ファラー

ゲーレン・ラップ

マシュー・セロトロウィッツ・ジュニア

キャメロン・レビンス

大迫傑

大迫は海外のスピードスター達としのぎを削っているのである。

日本記録更新まで時間の問題だと言われている大迫選手。

今後の活躍に期待しましょう。

大迫選手が使っているナイキ社のシューズ

一般販売モデルが

ズームフライになります。

ナイキ ズームフライ
なかなか手に入りませんが・・・


「すべてはうまくいっている」

以上

大迫傑、福岡国際マラソン3位!ジャパニーズサムライの軌跡

でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    It’s very straightforward to find out any matter on web
    as compared to textbooks, as I found this post at this site.

  2. minecraft より:

    Greetings! Very useful advice within this post!
    It is the little changes which will make the largest changes.
    Many thanks for sharing!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。