走る人には「ある」が、走らない人には「ない」12の効果

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

走るとは運動すること。ここには気分がいい以外にも良い効果がたくさんあります。

他のスポーツをされている方は、

走ること=運動すること

と置き換えてお読みください。

  1. 退化を防ぐ
  2. 交流ができる
  3. 血流量が増える
  4. 経済を活性化させる
  5. 筋肉量が増える
  6. 代謝が上がる
  7. 太りにくい体を作る
  8. 見た目が良くなる
  9. ご飯が美味しい
  10. 生き生きとした時間が過ごせる
  11. 話のネタになる
  12. 学ぶことがある
  • 退化を防ぐ

私たちの体は、必要なものは発達し、不必要なものは退化していきます。その中で、特に筋肉は負荷をかけないと退化していきます。筋トレをして筋肉をつけた後、何もせずに過ごしていた場合、その筋肉はずっと維持されることはありません。負荷がなくなると、ある一定期間の時間が経つと、筋肉は分解されて退化していきます。

この退化の例として、骨折をしてギブスをはめた時、1か月も経つとギブスをはめていた部分は以前よりも筋肉が退化して、細くなり力も入りません。入院が長引いて、あまり歩けない場合も、足が細くなり、歩くための筋肉が退化します。

筋肉だけでなく、運動するためには神経から電気信号が送られて、筋繊維を収縮させて、体を動かしていきます。この神経回路も何度も同じ動きを繰り返すことで、より強くなっていきます。逆に使わなければ退化していきます。一定期間、トレーニングをしなかったとします。久々にトレーニングを再開した時には体が思うように動かないことがあります。筋肉だけではなく神経も退化していくのです。

  • 交流ができる

人は誰かと関わることで、生きていける生き物です。

「マズローの欲求5段階説」

でもあるように、人間の欲求は段階があります。

  1. 生理的欲求
  2. 安全欲求
  3. 社会的欲求
  4. 承認欲求
  5. 自己実現欲求

第1段階の生理的欲求は生きていくための基本的な欲求です。

「食べたい」「飲みたい」「寝たい」

などです。この欲求が満たされると次の欲求になります。

第2段階は安全欲求です。

危機を回避したい。攻撃されたくない。安心な暮らしがしたい。などです。

「雨風が防げる家が欲しい。」「健康を維持したい。」

という欲求です。安全欲求が満たされると、次の欲求になります。

第3段階は社会的欲求(帰属欲求)です。

「集団に属す。」「仲間が欲しい。」

という欲求です。孤独はつらいものがありますからね。

ここまでは、外的要因に大きく左右される欲求です。

低次の欲求とされます。

第4段階は承認欲求(尊厳欲求)です。

「他者から認められたい。」「尊敬されたい。」「すごい。と言われたい。」

などです。そして承認欲求が満たされると次の段階です。

第5段階は最後の段階である自己実現欲求です。

「自分の能力を引き出し、創造的活動がしたい。」

です。

第1段階や第2段階は個人だけで満足できるかもしれません

第3段階からは必ず他者との交流が必要不可欠となります。

この第3段階からの欲求が満たされず、心の病になっていく人もいるほど大事なことがらです。

「僕は、いつも一人で走ってますよ。」

はい、トレーニングをしている時は一人かもしれませんが、スポーツをすること自体が他者と関わっているのです。

どんな交流になっているか説明していきます。

新しい知り合いができる

仕事先で出会った人と話をしていて、

「スポーツとかされてるんですか。」

という質問から、同じ競技をされていた場合情報交換ができますし、その人との距離がぐっと縮まります。

人は自分との共通点が多いほど親近感がわきます。

例えば大学入学や入社式の時、全くの初対面でも、同じ市町村出身というだけで、嬉しくなりませんか。同じ競技をしているだけで、ただの人から知り合いへと変化していきます。

レースボランティアの方や沿道の方との交流

マラソンを走った経験がある方ならもう実感していると思います。

自分が走るために、サポートしてくださるボランティアの方や沿道で立ちながら、ずっと声をかけてくれるちびっこやおばあちゃんなどの姿に(おじいちゃんやお父さんお母さんはにこやかに立っていることが多いです。)感謝の気持ちが込み上がってきます。

こんな感謝の気持ちが溢れてくるのも走っているからこその経験です。

国境を越えての交流

これはすべての人が対象ではありませんが将来的には可能性があるかもしれません。

知り合いに海外レースに出るランナーがいます。それぞれのレースで雰囲気が全然ちがうらしいのですが、現地の人との交流がとても幸せな時間だと言っていました。逆の場合もあります。海外から来た方と偶然、同じレースに出るなど。交流をしようとするか自分の殻に閉じこもるかは本人次第ですが、交流する機会が増えます。

ワールドワイドなかかわりになる可能性がありますね。

  • 血流量が増える

体を作ったり、体を動かしたりするエネルギーや栄養の運搬役が血液です。

走ると、この血液が流れる量=血流量が増えます

この血流量が健康を維持するためにはとても重要です。

血流量が増加すると、体がポカポカしてきたり、頭がすっきりしたりします。

体温を上昇させると、様々な病を防ぐことにもなります。

がん細胞も高温な状態では生きていけないとも言われていますので、

激しすぎないランニングは医者いらずですね。

  • 経済を活性化させる

走っていることが、経済を活性化させちゃいます。

まず、マラソンのレースで考えていきましょう。

いろんな都市でマラソンが行われていますが、

10000人以上の人がレースに参加します。

選手だけでなく、ボランティアの方や応援の方を入れると

1回のレースに関係する人の数はかなりの数になります。

これだけの人が動くので、その経済効果はすごい額になります。

例えばランナーの人が交通費を往復で1000円使ったとすると選手だけで

なんと1000万円の経済効果!

選手の2割の2000人が宿泊したとして、5000円のホテルに泊まると1000万円!

レースで使われるバナナ1本40円として、選手全員がゴール後に食べると40万円!

他にも、前日の受付の交通費、晩御飯代、朝食の費用、お土産代、観光費用などが経済効果として現れてきます。

選手に関わる費用以外にも、コースの表示や設備など経済を動かすことになります。

他にも、走るためにはシューズやウェアなども購入しますので、経済を動かします。

そして、何よりも医療費を削減します。

「走ってて、故障して、病院に行ってるから、医療費使ってるよ。」

確かに、走ることで、故障をして病院にかかることはあります。

しかし、高額医療にはなりません。

走ることで、生活習慣病の予防をしているのです。

がん・心筋梗塞・脳卒中など重い病気にかかることを

走ることで抑制しています。

ランナーがもっと増えると日本の医療費は抑制されます。

70歳を越えても走られている元気な方もいます。レジェンドとしか言いようがありませんが、自分も70歳を越えても走り続けたいなと新たな目標を見せてもらいました。

  • 筋肉量が増える

走ると、ふくらはぎや足の筋肉量が増えます。

ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれるところです。

ふくらはぎの筋肉を動かすことで、足にたまっている血液を重力に逆らって、心臓に送り返すことができるのです。

  • 代謝が上がる

走ることで筋肉がエネルギーを消費するので、代謝が上がります。

代謝をスムーズにするためにも水分をしっかり補給しておきましょう。

  • 太りにくい体を作る

筋肉がつき、代謝が上がると普通に過ごしていても、筋肉がエネルギーを使っていきます。つまり、食べた物のエネルギーが残らない。太りにくいということです。

  • 見た目が良くなる

太りにくい体を手に入れるだけでなく、筋肉がつくことで、運動しても疲れにくく、姿勢も維持されます。モデルの方で姿勢が悪い人はいませんよね。姿勢が良いことで、見た目が凛として見えます。また、筋肉の凹凸ができ、アスリートのかっこいい体が手に入ります。

私も3年前に腹筋が割れるといいなと思っていたら、現在腹筋は二つに割れています。

  • ご飯が美味しい

お腹が空くので本当にご飯が美味しい

健康っていいなとつくづく思います。

しかし、食べる量も増えちゃうのが困ったことですね・・・

  • 生き生きとした時間が過ごせる

走ることで、体も変わるんですが、それ以上に走っている間の爽快感がたまりません。

しっかりと人生の時間を有効に使ってるなと実感します。

朝に走るとその日の良いスタートが切れます。

  • 話のネタになる

今こうして書いていることが私の「走る」のネタです。

飲み会でも、車の中でも、走るって結構話題になります。

特にマラソン走ってますのリアクションは必ずあります。

「すごい。」とか

「そんなに走られん。」

「わざわざ、お金払ってまで走る人の気がしれない。」笑

などなど

  • 学ぶことがある

何か行動を起こすと、様々な学びがあります。

「走る」と

栄養学、シューズ、人との関わり、トレーニング理論、マインドフルネスなどなど

多くの情報が集まってきます。

さあ、あなたも自分の「走る」を見つめて、ご機嫌に走っていきましょう。

「すべてはうまくいっている」

以上

走る人には「ある」が、走らない人には「ない」13の効果

でした。

確かに、と思う部分がありましたらいいね!をクリック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Hey there! I know this is somewhat off-topic however I needed
    to ask. Does managing a well-established blog like yours require
    a lot of work? I’m completely new to running a blog but I do write in my journal daily.
    I’d like to start a blog so I can share my own experience and views online.
    Please let me know if you have any suggestions or tips for brand new aspiring bloggers.

    Appreciate it!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。