偶然?「GELカヤノって知ってますか。」開発者のかやのさんに出会えた‼️

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんな偶然があるのですね。アシックスシューズを長年使用してきた私。

先日ポートアイランドにあるアシックスの会社に訪問する機会があり、アシックスの社員の方とお話をしていると。

「カヤノというシューズをご存知ですか。」

「はい。GT2000よりもサポートが手厚いシューズですよね。」

「私、カヤノと言います。」

「えっ、もしかして。」

「はい、私が開発した商品なんです。」

「マジですか。開発者の方と出会えるなんて光栄です。」

アシックスの会社に午前中からお邪魔させてもらっていたのですが、

ポートライナーに中埠頭駅を降りると、

駅の周囲は使われていない建物があり、ちょっとさびれた雰囲気。

1分ほど歩くと、アシックスの会社が見えてきました。とにかく会社の建物自体が大きい。

会社の中に、体育館のような運動のできるホールがありました。

なんと、バスケットゴールや卓球台までもが置いてある。

ここで、スポーツイベントができますよ!

ていうぐらい良い施設でした。

会社の建物の中ですよ、建物の中!

さすが一流企業は違うなと驚かされました。

午前中は運動に関する講師の方から、スポーツの概念やスポーツをする楽しさを話してもらいました。次に、環境とスポーツがどう結びついているかという側面で話してもらいました。スポーツをすることで環境までにも目を向けていくというグローバルな話でした。

確かに、スポーツをするためには、きれいな空気が必要です。

PM2,5が飛び交う中で、鼻の穴が真っ黒になりながらマラソンを走るとかって絶対避けたいですよね。走る気力自体なくなってしまいますよね。

確かにスポーツをする上で環境っていうのは大切だなと思いました。

また、石油が少なくなっていることにも触れられており、エネルギーとして石油を使用するしか石油のイメージはなかったのですが、シューズやウェアに使われている素材はほとんどが石油からできているものであり、資源を大切に使っていかないといけないという話に納得させられました。さすが、スポーツ用品のメーカーさんですね。

クイズもありました。

世界中の森が減っているという話のあと、

東京ドーム1個分の面積の森が減っていますが、どれくらいの時間で減っているでしょう?
①5秒
②5分
③5日

みなさんわかりますか?

答えは①の5秒なんです。これでも長くなった方らしく、以前は1秒だったみたいです。

植樹をすることで、そのスピードが緩やかになってきているみたいです。

お昼時間になり、おしゃれな食堂に働いている方たちが昼食を食べにきました。

どの席もいっぱいになっていたのですが、人数が多いので11:45からの人と12:15からの人とで分けて、2部制にしているみたいです。

さすがアシックス、規模が大きい。

社員の方に食事について聞くと、

値段は少し安いぐらい。でも、味とバランスが良くてとってもヘルシーです。

とおしゃっておられました。

確かに社員の方を見ると、スポーツをされている方が多いからなのか、

食堂の食事のバランスの良さなのか、体が引き締まった方ばかりでした。

タニタのように引き締まったボディーメニューで世に広げたらいいのにと思ったのは私だけでしょうか?

午後は会社の隣にあるスポーツミュージアムトイところを案内していただきました。

ここには、有名選手が履いていたシューズが飾られていました。

例えば、野球で有名なイチロー選手。

最近日本で100メートル走で10秒の壁を切った桐生選手。

シドニーオリンピックの女子マラソンで日本人女子初の金メダルを取った高橋尚子選手。

同じく女子マラソンで歴代1位の記録を持っている野口みずき選手。

などなど、日本人選手以外にも海外のアスリートの方のシューズが飾られていました。

1階にはLEDとモニターを使って、ボルト選手のスピードを視覚的に実感できる設備もありました。この設備はテニスのサーブの速さを実感したり、野球のピッチャーの球速を体験できたりします。野球の球速は170キロまであり、驚きました。

2階は会社の歴史が載ってあるパネルがあり、3社が合併してできた会社であることが知れます。この2階に上がった時に50歳ぐらいのアシックスのウェアを着た男性がおり、軽く挨拶をしました。

そのあと資料を見ていたのですが、

もともと好奇心旺盛な性分ということもあり、せっかくなので、

その男性に会社のことについて質問しました。

「アシックスのライバルと考えている会社はどこなんですか。」

「ナイキとアディダスですね。」

この返事には少々驚きました。

だって、時価総額で言うとナイキは化け物みたいな規模の会社ですからね。

アシックスの10倍はある会社です。アディダスがその次のスポーツメーカーなんですが、

このアディダスもアシックスよりもかなり時価総額が上です。

世界のスポーツメーカーの勢力図では、この2強と他のメーカーという感じです。

アシックスは世界3番手を他のプーマやアンダーアーマーとしのぎを削っている状態みたいです。

その他にも国内よりも海外の売上が多く、海外進出を視野に入れて行動したことが良かったことなどを教えてもらいました。

私はアシックスのシューズを高校時代から愛用しており、

現在はマラソンも走っているので、シューズのことも聞きました。

「機械での計測も大事なんですが、アシックスを支えているのはものづくりをしている職人さんの情熱や技術なんです。多くの人の足を触ってきた長年の経験というものがアシックスのものづくりを支えており、他のメーカーとは違うところなんです。」

と語ってくださいました。なるほどーと感心させられました。と、同時にアシックスを履いてて良かったと思いました。

「GT2000はやっぱりよく売れているんですか。」

「よく売れていますね。人気があるシリーズです。」

「その上のカヤノっていうシューズはご存知ですか。」

「はい、知ってます。GT2000よりもサポートが厚いシリーズですよね。」

「私、カヤノって言います。」

「えっ?」

「カヤノっていうシューズは私が開発したんです。」

「マジですか?」

開発者の方に会えるなんて本当に嬉しくて感激しました。

と同時に開発者の方とも知らず、見かけだけで案内の係の方だと思い話していた自分にツッコミを入れておきました。

「カヤノさん、もっと早く言ってよ。」と目の前のカヤノさんに心の中でツッコミを入れながら帰る時間になったので、カヤノさんと握手を交わし、アシックスを後にしました。

もっと、シューズ開発のことについて詳しく聞きたかったなー

とっても有意義な1日でした。

「すべてはうまくいっている」

以上

偶然?「カヤノって知ってますか。私、かやのと言います。」

でした。

かやのさんが作ったシューズがこちら!

膝に故障を抱えている方や、体重がきになる方にオススメ!

アシックス asics ランニングシューズ GEL-KAYANO23(ゲルカヤノ 23 )TJG943 メンズ(男性用)

価格:10,875円
(2017/11/28 18:48時点)
感想(0件)

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 24 TJG957


ちょっとすごいやん。と思われた方は いいね!をクリック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    I think the admin of this site is truly working
    hard in support of his web page, since here every stuff is quality based material.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。