おいでやす〜!徳島マラソン!地形がもたらす大きな敵

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

沿道の応援があたたかすぎる!四国の大きなマラソンの1つ徳島マラソン!
基本的にフラットな走りやすいコースなんですが、フラットがゆえに発生する大きな敵。それは【風】なんです。
  1. スタート前のトイレ
  2. スタート
  3. スタート後
  4. 折り返しまで
  5. 折り返し後
  6. 河川敷を離れて
  7. フィニッシュまで

スタート前のトイレ

市役所にトイレがあり、結構数もあるのでそちらを使うといいと思います。
市役所以外には、スタートに行く途中で簡易のトイレが置いてあります。移動しながらそちらを使うのもいいと思います。

スタート

スタートはブロック別に順番に入っていきます。後ろの方は前でやっている開会式の様子は全くわかりませんが、問題はないと思います。
スタート地点はあまり道幅も広くないので、ゆったりペースでいきましょう。

スタート後

スタート後は大きな橋を渡ります。
この橋はかなり道幅が広いので、自分のペースと同じ集団のところまで移動がしやすいです。
この橋以外ではなかなか追い越しをかけやすいところは少ないので、ある程度前に行っておきましょう。

折り返しまで

徳島マラソンの特徴として、
地元に大塚製薬もあるので、
エイドステーションにOS-1がおいてあります。
OS-1は給水ポイントの後ろのほうにあるので、
取りそこなうことがないようにきをつけてくださいねー
折り返しまでのコースは、
河川敷がメインになるので、
道幅はとにかくせまいです。
また、吉野川の河川敷を走るので、
風を遮るものがありません。
特にこの季節は折り返しまでは、
向かい風を受けて走ることが多いので、
集団で走りながら、
できるだけ風による失速や体力の削減を防ぐことが
大切です。
折り返しまでのコースは沿道の声援がかなり多く、
徳島マラソンの特徴でもある声援の温かさを感じることが
できるエリアの一つです。
おばあちゃんとお孫さんが一緒に応援してくれていたり、
ご近所さんで応援してくれていたり、
本当に応援を楽しんでくれているんだなぁと
走っている私が感じることができるほど
優しさオーラ全開です。
徳島の知人に徳島マラソンで体験した沿道の応援の
あったかさを話する機会がありました。
徳島や四国はお遍路さんがあり、
昔から四国に来た人を「おもてなし」
する精神にあふれていることを聞きました。
徳島県の車の運転が大阪ばりに濃いので
徳島のことを誤解していた私にとって
衝撃でした。
車の運転も「おもてなし」的にしていただけると
嬉しいな。

折り返し後

折り返し後は、折り返し前とは様子が変わり、

追い風を受けてのランニングになります。

ただし、真後ろから風が背中を押してくれるとは限らず、

斜め後ろから吹く場合もあるので、

その場合には船の帆のように背中を風に正対するように

肩をひねるとかなり楽です。

他のレースでは追い風を受けるために

肩をひねるなどはしません。

しかし、徳島マラソンは風が強く、

風裏に入るということも全くないので、

自然とこのテクニックを使うようになりました。

河川敷を離れて

河川敷を離れると、少しアップダウンが出てきます。

全く気にならないほどの高低差なので問題はないです。

河川敷を離れると、

「ここは、コースかな。間違ってしまったのかな。」

と不安になるところが出てきます。

周囲にランナーがいないと本当に引き返そうかなと

思うほどです。

フィニッシュまで

ゴールの競技場までのコースは市街地になります。

風もなく沿道の声援も加わり、ペースが上がること間違い無し。

コースのアップダウンもないので、本当に走りやすいです。

まとめ

スタート前のトイレ

市役所にトイレ、市役所以外には、スタートに行く途中で簡易のトイレが置いてあります。す。

スタート

スタートはブロック別に順番に入っていきます。

スタート後

スタート後の大きな橋はかなり道幅が広いので、自分のペースと同じ集団のところまで移動しておきましょう。

折り返しまで

折り返しまでのコースは、
河川敷がメインになるので、
道幅はとにかくせまいです。
向かい風を受けて走ることが多いので、
集団で走りながら、
できるだけ風による失速や体力の削減を防ぐことが
大切です。

折り返し後

折り返し後は、折り返し前とは様子が変わり、

追い風を受けてのランニングになります。

河川敷を離れて

河川敷を離れると、

「ここは、コースかな。間違ってしまったのかな。」

と不安になるところが出てきます。

フィニッシュまで

ゴールの競技場までのコースは市街地になります。

風もなく沿道の声援も加わり、ペースが上がること間違い無し。

ゴール後は魚のすり身を使った天ぷらが配られます。

消耗しきった体にタンパク質補給ができ、

ありがたい。

最近はメダルもカッコよくなっています。

2018年のレース申し込みは

2017年11月14日(火)22:00から

申し込み開始です。

皆さんも一緒に応募しましょう。

「すべてはうまくいっている」

以上

おいでやす〜!徳島マラソン!地形がもたらす大きな敵

でした。

マラソン記事や体質改善、進化した体を手に入れる方法を

毎日更新していきます。

シェアやフォローしていただきありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. minecraft より:

    Thanks for your marvelous posting! I definitely enjoyed reading it, you will be a great author.I will remember to bookmark your blog and will often come back from now on. I want to encourage that you continue your great writing,
    have a nice weekend!

  2. Ciera Douvier より:

    I dugg some of you post as I thought they were very beneficial very helpful

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。